部屋の真ん中に置くソファ!5人家族が選んだおすすめのソファ

公開日: 商品・サービス・イベント

LDKの真ん中に置くソファを探す日々

思えばここ1年ほど、わが家にとって理想のソファーをずっと探していました。

「理想」とひとことで言っても、デザイン、サイズ、価格、品質といろいろあります。
LDKの真ん中に置くので、デザインにはこだわりたい。
家族みんなで座れるくらい、大きなサイズを選びたい。
高級ソファーには手が届かないから、なるべく安いソファーを探したい。

しかし安さを求めすぎて、品質が悪くなり、せっかく買ったのに失敗した・・・。なんてことにはなりたくない。

近所の家具屋さんにはほとんどすべて行き尽くし、少し遠い場所でも、大手の有名な家具屋さんには足を運びましたが、それでも納得のいくものはありませんでした。
小さい子供もいるので頻繁に家具屋さんには行けません。

とうとうインターネットで探し始めました。
最終的に購入したのは、大手のインターネット通販サイトです。

さて、さっそく、わが家にやってきた、理想のソファーをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

我が家が見つけた理想のソファのスペックをご紹介!

形状は、大きな3人掛けソファーと、ロングソファーがセットになったもので、それぞれが独立したつくりになっています。
離して使うこともできますが、普段はピッタリとならべて置き、L字型のカウチソファーとして使っています。

デザインは、背もたれが低め。
座面はゆるやかな美しい曲線を描いており、ひじ掛けは1つもありません。
重心が低いので安定感があります。

ソファーカバーは土台部分が白の合皮張りで、座面と背面クッション部分が、ライトグレーのファブリック(生地)となっています。

クッションですが、3人掛けには、大きなクッション2つ、小さいクッション2つ、カウチにそれぞれ1つずつ、計6個のクッションが付属しています。
大小ダブルのクッションに支えられてリラックスして座ることができます。

シンプルモダンなデザインですが、わが家のリビングにピッタリと合いました。
小さなリビングでも大人数が座れるソファーを置きたかったので、ひじ掛けなしの形が重宝しています。
前からだけでなく横からも座ることができるので、家族団らんの自由度は上がりました。

さらに、ゴロンと横になったときには、ひじ掛けなしの方が足がまっすぐ伸ばせます。
ベッドのように使えるというメリットもあるんですよ。

ソファの大きさの詳細

ソファーの実際の大きさです。

3人掛けの幅は170cm、カウチの幅は81cm、ならべて置いたときの総幅は251cmになります。
奥行きは、3人掛けが95㎝、カウチが160㎝

わが家は5人家族で、3人の子供たちはこれからどんどん大きくなります。
このソファーなら、大人がならんで、楽に5人は座れる大きさです。

家族全員でくっついて座れて、それでも少し余裕があるところが理想のソファーなのです。

たまにはご近所の方や、両親など、お客様をお招きすることもあります。
たくさん座れる大容量にこしたことはありません。

座面の高さが39㎝、背もたれの高さは75㎝しかないので、総幅は大きいですが部屋は広々として見えます。

さらにこのソファーの良いところは、座面の奥行きが広いことです。
特に3人掛けの方は、クッションをすべて外すと座面の奥行きが78㎝もあります。
小さめのベッドのようです。

大クッションのサイズは60×70㎝で、背面クッションとして使います。
小クッションのサイズは30×60㎝で、細長い形をしており、これがなかなかの優れものなのです。

小クッションを腰あてとして使えば、ちょうど座面が50㎝ほどにせまくなり、大人が腰かけやすい広さになります。
長時間、映画鑑賞したり、おしゃべりをして、いろんな姿勢になっても大丈夫です。

背面の小クッションをはずせば座面が65㎝ほどに広くなるので、あぐらをかいたり、横座りになることも楽にできます。
はずした小クッションはひじ置きにすれば、腕も楽ちんです。

姿勢を倒して、大クッションに首を預けてしまっても、座面が広いのでお尻が落ちてしまうことはありません。
カウチ部分に足を乗せれば、また格別にリラックスすることができます。

ゴロンと横になって、今度は小クッションを枕にすれば、楽に体を伸ばせるのです。
小クッションと広々とした座面、ひじ掛けなしのデザインが、いろんなくつろぎスタイルを可能にしてくれました。

ソファを置く部屋の大きさの解説

次は、実際にソファーを置く部屋の大きさです。

ソファーが大きいと部屋は狭くなり、窮屈で居心地の悪いものになってしまいますので、部屋にマッチしているかどうかは大切です。

うちの間取りは、リビングダイニングキッチンがひと続きになったLDKのタイプですが、リビング部分として使っているのは約360㎝×360㎝のスペースです。
8畳のお部屋にソファーを置くイメージでしょうか。

南側は大きな掃き出し窓で、東側の壁には、150㎝のテレビ台が置いてあります。
その対面の西側の壁360㎝に、251㎝のカウチソファーを置きました。

正直、購入する前は、部屋に対して大きすぎるのではないかとかなり悩みました。
しかし置いてみると不思議なことに、気持ちよくマッチしています。

あまった1mほどのスペースには、もともと部屋にあった観葉植物の鉢が置いてありますが、これがまた新しいソファーと合い、インテリアとして素敵な感じになりました。

このソファーは座面やクッションが硬めであることも良い点です。
ネット通販サイトの1000件近いレビューを読んで、多くの人が硬めのクッションでヘタリにくいとコメントしているのを信じて購入しました。

硬めでも、程よいクッション性はあります。
ふかふかの柔らかいソファーを購入して、座り続けるうちに形が変わってきてしまった、クッションがヘタれてペチャンコ、土台の骨組みが飛び出て当たると痛い、ということは結構ありますよね。

うちなんか男の子が2人いますから、何度ダメと言ってもソファーにピョーン!と飛び乗ったりしますよ。
硬めのクッションだからこそ、いつまでも型崩れすることなく、長持ちしてくれるのではないかと思います。

ルンバが掃除できるように、ソファの脚の長さは10㎝以上

さらにこのソファーの良いところは脚の長さが13㎝あることです。

ソファーを選ぶときは、脚の長さは10㎝以上、と決めていました。
なぜロータイプのデザインが良いと言いながらも、足の長さは10㎝以上欲しいのか。
それは、お掃除ロボットのルンバが通れるからです。

以前使っていたソファーは脚が短く、床上5センチほどしかあいていませんでした。
せっかく導入したルンバもソファーの下だけ入っていけません。もちろん掃除機のヘッドも入りません。

ソファーの下には埃がたまるし、おもちゃが入り込んだりするので気になりますよね。
ほぼ毎日、ソファーをいちいちどかして、掃除機をかけておりました。
これがとにかく面倒なのです。

ソファーのサイズが大きくなればなるほど動かすのもかなりの力仕事になってくるでしょう。
このソファーにしてからは、掃除が格段にしやすくなりました。

たまにルンバがミニカーを押して出てくることもありますが・・・。

ソファを購入して、残念に思ったポイント

ネット通販で、写真とレビューだけを頼りに購入したので、どうしても残念なところはありました。

まずはソファーカバーに関してです。
クッション部分のファブリックは、ものすごくしっかりしていて密度が濃く、ぶ厚いところが良かったのですが、やはり肌触りがごわごわしていて少し硬いのが残念でした。
小さなサンプル生地で確認はしましたが、やはり全体の様子はよくわからないものですね。

もし実際に座って肌触りを確認していたら、今回の生地はやめて、もっと柔らかな感触ものを選んだかもしれません。

また、小さい子供はすぐに汚すので、お手入れのしやすさから考えても、クッション部分もファブリックではなく合皮にすれば良かったかもしれません。
汚されるのがイヤなので、子供が小さいうちは、マルチカバーなどを上からかけて使用していくと思います。
色などのデザインにもこだわったのに、結局あまり意味がなくなってしまいますよね。

しかしこれは、マルチカバーを選ぶ楽しさも増えたと、ポジティブにとらえることにします。
もしソファーカバーが汚れてしまっても、ファブリック部分は取り外し可能なので、クリーニングしたり。
専用の交換用替えカバーを購入して、気分を一新することもできます。

ソファのお値段

そして、このソファー価格は、税込みで10万4,980円でした。送料は、6,990円。

この品質とデザインから考えれば、価格はお安いと思うので、おおむね満足しています。
しかも、たまっていたポイントを3万円分使い、送料込み8万円ほどで購入したので、さらにお得感は増しました。

まとめ

新しいソファーになってからは、部屋が明るくなりました。
以前の倍ぐらい大きなソファーを置いているのに、部屋がむしろすっきりして見えます。

掃除しやすく片付けしやすいせいでしょうか。余分なひじ掛けがないせいでしょうか。

今では、いつもソファーに家族みんなで集まって、絵本を読んだり、テレビや映画を観たり、Wiiのゲームをしたり、楽しい時間を過ごしています。
子供とのお昼寝もしやすい、わが家の理想のソファーです。

スポンサーリンク

ad

関連記事

外国人が喜ぶ日本のお土産選びのポイント!実際に喜んでもらえたモノ

日本らしいお土産ってなんだろう? 私は日本の伝統文化やサブカルチャーが好きで、その魅力がもっと

記事を読む

フリマアプリで不要なものを売る!実際に売れた事例や使い方、コツを紹介

不要なものを一掃するならフリマアプリ 年末の大掃除、要らないものが山のように出てきてすごいゴミ

記事を読む

エンディングノートのおすすめは?いつから始める?20代の私が始めた理由

今からでも作りたい"エンディングノート" 「エンディングノート始めました!」と聞いて、何のこと

記事を読む

ムーミンパーク「Metsa」オープンはいつ?場所は埼玉県飯能市。最新情報をお届け!

ついにムーミンパークがオープン!! 埼玉県飯能市に建設が予定されているムーミンのテーマパーク「

記事を読む

結婚式のお呼ばれドレスはどうしてる?便利なレンタルサイトを4つ紹介

お呼ばれドレスならレンタルが便利 結婚式が多くなってくるこの季節。 「着ていくドレスどうしよ

記事を読む

梅雨から夏場のお弁当食中毒対策。おすすめ抗菌シートと入れたいおかず

弁当箱の中はだいぶ危ない?! この時期のお弁当作り、食中毒とか心配ですよね。 まだ6月なのに

記事を読む

食生活アドバイザーとは?仕事や家庭で役立つ!3級の試験内容と難易度

食の知識を深めることは自分と家族のためになる "食生活アドバイザー"という資格ご存知でしょうか

記事を読む

20代の糖尿病。自己管理の悩みにおすすめアプリ「Welbyマイカルテ」

糖尿病の自己管理の難しさ 糖尿病に悩む方にとって、日々の健康管理やデータ管理って大変ですよね。

記事を読む

ハチミツは美容と健康に最適の総合栄養食品!食べるだけじゃない使い方

日々の暮らしに欠かせないハチミツ みなさんはハチミツを毎日の生活の中でどれくらい摂っていますか

記事を読む

30代で肌質が変化。乾燥肌の私がたどり着いたプチプラスキンケア方法

寒い季節が近づくと怖い…乾燥肌の悩み 冬の寒い時期になると、肌の乾燥が気になりませんか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半額

【のろちゃん】

20代後半の新米主婦です。
結婚を機に生活が大きく変わり、日々いろいろと格闘中です。
好奇心旺盛でなんでもやりたがりな性格です。
趣味はヨガ・インテリア・ハンドメイド。
あまり体が強くないので、健康についても日々勉強中です。
人との出会いやつながりを大切に、毎日の暮らしを丁寧に。

【アコ】

20代中頃までスポーツ選手として世界中を駆け回り、その後、スポーツ指導者として未来のアスリートの育成に携わっていました。
趣味は、スポーツ観戦・車の運転・美味しい物を食べること。
現在は、ふたりの子どもを育てる主婦として日々、子育て奮闘中です!

その他ゲストライターも多数執筆!

Iラインは処理しない
Iラインは処理しないでいい!本当の男性意見とわたしの実体験を赤裸々に告白

Iラインは処理しないとヤバイって聞くけど本当なの? こんにちは!

VIO(ぶいあいおー)処理に失敗する前に!正しい整え方やデザインを元プロが解説
VIO(ぶいあいおー)処理に失敗する前に!正しい整え方やデザインを元プロが解説

VIO(ぶいあいおー)は処理すべき。失敗しない方法を伝授します

アンダーケアにハサミ・カミソリはNG!美しい処理方法を元エステティシャンが解説
アンダーケアにハサミ・カミソリはNG!美しい処理方法を元エステティシャンが解説

アンダーケアをするのは常識。正しい知識で美しいVIOを手に入れまし

【発売決定!】うんこドリルに算数版、計算版はあるの?どんな問題がある?

2018年11月、とうとう「うんこ算数ドリル」が発売されます!

婚活で専業主婦希望ってNG?女性の結婚後の働き方を考える

専業主婦希望の男性は要注意?! 「働かずに家庭にいてほしい」

→もっと見る

PAGE TOP ↑