マリッジブルーとは正反対の新婚ハイとは?女性が気を付けたいポイント

公開日: 生き方, 社会

浮かれすぎアピールに注意

June Brideの季節、結婚するとか浮かれ気分の人目立ちますよね。(笑)

こんな人たち「新婚ハイ」「ウェディングハイ」と言われているの知っていますか??
私は最近までそんな言葉があるなんて知りませんでした。

簡単に言うと「結婚に浮かれすぎてイタイ人」ですね。(笑)

ちょっと前に話題になったのは、卓球の福原愛ちゃん。
台湾のイケメン選手と結婚してから、やりすぎな態度がかなり不評でネット上でも叩かれてますね・・・
セレブすぎる生活と幸せオーラの過剰なアピールは、世の女性の反感を買っても仕方ないかもですね。
過剰なのかどうかは何とも言えませんが。

私の場合は、マリッジブルーがひどすぎて、浮かれるどころか周りに心配されるくらいネガティブになってました。(笑)
なのでかえって「新婚ハイ」の皆さんの心理が気になるところ。

最近ではSNSでマウンティングするのが女性のステータスみたいになっているので、そんな背景から「新婚ハイ」なんていう言葉が出てきたんじゃないかな~と
勝手に想像してみたり。

どんな人が多いのか?どんな習性があるのか?どこまでいけば「新婚ハイ」と言われてしまうのか?
自分もそうなってしまわないために、チェックしておきましょう!

スポンサーリンク

新婚ハイとは?どんな人がなるの?

幸せいっぱいで周りがみえなくなって”お花畑状態”の女性、周りにもきっといますよね。

もともと”結婚”というものに憧れが強い人、ずっと結婚したくてやっと叶った!という人。
そんな人はその夢がかなったときの爆発がやっぱりすごいですよね!

普段から自己主張の強い人や自分が大好きな人も、さらにここぞとばかりにアピール。

そういう人って自分だけがハイになっているのはいいですが、周りにもその幸せを押しつけているというか・・・
「私が幸せ=当然まわりのみんなも幸せだよね?♡」と言わんばかりに、遠慮なくふるまってくるところが問題ですよね。

そう感じる女性も多いはずです。

たしかにおめでたいことで幸せなことですが、これが行き過ぎると「うざい」「痛い」という目で見られてしまうんですよね・・・
なんで気づかないんだ?!(笑) (・ω・`)

そしてそんな時期もずっと続くわけではないので、そのハイがおわったときに冷静になって初めて、やりすぎだったことに気づくんですね。

「あ~自分イタかったな~やっちゃったな~」くらいには思うんですかね。(笑)

SNSでもとにかくイタい女たち

インスタグラムなんか見てるとすごいですよね、すぐにその人の中身というかタイプが分かる。(笑)

“全公開”でプロポーズから結婚式までの写真をひたすら更新したり、説明もとにかく長い・・・
もうお花畑全開なんですよね。

これを見ると、どうしても気持ちが冷めてしまうのは私だけではないですよね?
「なんなんだこの女・・・」(心の声)

公開で”ウェディング専用アカウント”を作っている女性が多いのをご存知でしょうか?
通常のアカウントとは別に、結婚式準備用のアカウントを持って、同じように結婚式を控えた人たちとつながっていきます。

もうこれも女性のアピール欲(自己顕示欲)が見えすぎてすごいんです・・・
顔は公開したりしなかったりですが、大体の情報が載っているで、”公開”にしてあれば友達からもすぐに見つかるのに・・・

「知り合いで気づいちゃった人はスルーしてください」って。(苦笑)

試着したドレスの写真を一から載せたり、結婚式から1年経ってもまだ結婚式写真の更新が続いているのにはびっくり・・・
これでもか!!というくらい余すことなく全部アピール。

ダイエットできわどい写真を乗せている人も多いですよね、「中途半端なbefore/afterなんて正直誰も見たくないから!!」と思ってしまう私・・・

公開にしている限り、周りの友人などにも見つかるのは当然なので要注意です。
こっそりのつもりでも「裏でこんなことやってるんだ~この子」と思われるのも、なかなかイタいですよね。(汗)

マリッジブルーにはならないの?

ちなみに自分のときを振り返ると、結婚願望が強かったわりに「マリッジブルー」が強すぎて全然ハイどころじゃありませんでした。(苦笑)

嬉しさよりも不安の方が大きかったんです。
相手に不安があったわけではなく、ただ自分に自信がなくて本当にやっていけるのか・・・と。

しかも婚約したってそのまま無事結婚できるか分からない(途中でダメになる可能性だってある)と思っていたので、余計に控えめでした。(笑)
結婚式も家族だけだったこともありますが、あまり人には言わず、事後報告くらいの感じで。

そう思うと、新婚ハイの人はマリッジブルーにはならないんですね、きっと。
結婚式が近づくにつれ、二人の関係や結婚式のこと、家族関係のことで悩んでブルーになる人がほとんど。
いろいろな葛藤も出てくるはずです。

とにかく結婚=最高に幸せ!今私が一番幸せ!と言わんばかりに幸せアピールしている人。
それだけ強い自信があることはある意味羨ましいですよね。

結婚式ではやりすぎ注意

そして、多くの人にとっての一番の見せ場が結婚式。
とくに新婚ハイの人にとって、自分たちのすべての集大成になるわけです・・・

呼ばれた友人や職場の先輩・後輩、上司までもが、そこで結婚式ハイの現実を目の当たりにすることになります。

・お色直しが多い(かかる時間が長い)
・過剰な演出
・自己満足でしかない余興

こんなのはよくありますね。
初めはとても幸せな気持ちでいたのに、だんだんゲストもうんざりですよね。(汗)

「やりすぎ」は絶対に嫌われます。
とくに結婚していない方などへの配慮がないような言動はかなり危険ですね。

結婚式が自己満足ばかりになってしまっている人、けっこう多いな~と思います。
自分たちが主役なのは当然ですが、そればかりがメインになってゲストはほとんど楽しめていない・・・

そんな結婚式に対して多くの人は厳しい意見。
「あの結婚式はすごかったよね・・・」といつまでも語り継がれてしまうので、注意が必要ですね。

自分たちが楽しむのは大切ですが、幅広いゲストの人たちが本当に楽しめて喜んでもらえるような演出が良いですね。

しつこいようですが、世の女性たちの目は思っているより怖いです・・・

まとめ

新婚ハイときいて、「あ~周りにもいるいる!」と思いうかぶ人がきっといるはずです。
幸せな気持ちを惜しげもなく表すのは素直なことですが、やりすぎは危険・・・

気付いたら自分も同じことしていた!となってしまうのは怖いですね。

女の世界はとくに難しいので、嫉妬したり不快に感じたりするわけです。(笑)

ほどよく「幸せアピール」をさりげなくしている女性、なんか可愛くて好感が持てますよね。
狙っているのかどうかは分かりませんが・・・

そんな女性を意識してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ad

関連記事

収入の少ない彼氏と結婚は危険!後悔しないために話しあうべきポイント

低収入の彼氏と結婚して大丈夫?? 『彼氏は優しくて大好き、でも収入が低くて結婚後の生活が不安・

記事を読む

プレミアムフライデー実施企業一覧は?気になる実態。根強い反対意見も

実際のところプレミアムフライデーはどうなの? 最近よく耳にする"プレミアムフライデー"という言

記事を読む

「変なホテル」ラグーナ蒲郡にオープン!家族連れにおすすめ本格ロボットホテル!

ラグーナに登場する気になるホテル ラグーナ蒲郡に今年8月にオープンする「変なホテル」。 CM

記事を読む

誰かに見てもらいたい!主婦の毎日を充実させるインスタグラムの使い方

主婦のなにげない日常を充実させたい! 最近Instagramの人気がすごいですよね、センスの良

記事を読む

同窓会が苦手、行きたくない!無理して参加してもストレスがたまるだけ

同窓会の誘いが来ると憂鬱 同窓会なんて出たくないのにまた誘いが…どうしよっかな~ そんなこと

記事を読む

おうち時間を充実させたい!家での時間をたのしく快適に過ごす方法

家での時間をたのしくすごす 自分や家族にとっていつも居心地の良い家、私にとって大切なテーマです

記事を読む

【プライムツリー赤池】気になるテナントと”住みやすい街”日進の魅力を分析!

注目のエリア日進市に大型ショッピングセンターが誕生! 新しい街づくりで発展して、最近注目を集め

記事を読む

あなそれ最終回感想。まさかの結末にむかつく!モヤモヤ!がとまらない

衝撃の展開がない最終回? このクール唯一楽しんでたドラマ、 「あなたのことはそれほど」終わっ

記事を読む

ケチな男性は本当にモテない?女性がどうしても気になる男性のお金の話

ケチな男はやっぱりもてない?! 男の人のモテない理由で多いのはケチなことやお金の使い方にクセが

記事を読む

電話が嫌い!したくない!無駄な電話に時間を奪われるのは苦痛。

その電話そもそも必要ですか? 電話が嫌い、苦痛だな~という悩みけっこう多いと思います。 プラ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半額

【のろちゃん】

20代後半の新米主婦です。
結婚を機に生活が大きく変わり、日々いろいろと格闘中です。
好奇心旺盛でなんでもやりたがりな性格です。
趣味はヨガ・インテリア・ハンドメイド。
あまり体が強くないので、健康についても日々勉強中です。
人との出会いやつながりを大切に、毎日の暮らしを丁寧に。

【アコ】

20代中頃までスポーツ選手として世界中を駆け回り、その後、スポーツ指導者として未来のアスリートの育成に携わっていました。
趣味は、スポーツ観戦・車の運転・美味しい物を食べること。
現在は、ふたりの子どもを育てる主婦として日々、子育て奮闘中です!

その他ゲストライターも多数執筆!

婚活で専業主婦希望ってNG?女性の結婚後の働き方を考える

専業主婦希望の男性は要注意?! 「働かずに家庭にいてほしい」

女性に優しい会社・女性が働きやすい会社の矛盾。就職・転職で気を付けること

女性に優しい会社なんて本当にあるの? 就職先・転職先を探すとき、

残業が多いから婚活や結婚ができない!私は思い切って転職してみた結果

このままでは結婚できないかも!? 仕事がハードすぎて結婚どころか

結婚前の女性の転職、働き方。大企業から地元企業への転職で大失敗!

女性ならではの転職の壁 女性にとっての転職、男性よりも難しい!と

女性がやりがいのある仕事を見つけるには?私が転職で実現させた方法

やりたいことをどう仕事に結びつけるか 「好きなことを仕事にする」

→もっと見る

PAGE TOP ↑