オススメのボディソープを探している人に、「体を洗わない美容法」を伝えたい

体を洗わないという習慣

みなさんボディソープって何を使っていますか?

私はシャンプーやコンディショナーはサロン専用のものを使ってこだわっていますが、実はボディーソープってほとんど買わないんです。

なぜかというと、単純に使わない方がコンディションが良いから!!
365日まったく使わないわけではないですが、ほとんどはシャワーで洗い流すだけです。

えっ汚い・・・と思いましたか??(笑)

小さい頃から母に「体は洗い流すだけでいいの、石鹸でゴシゴシしちゃだめ!」と言われていたので、わけも分からずそれが当然のようになっていました。

そして結婚してから夫にその事実がバレます。(笑)
初めは夫にバレないように、使っているフリをしてました・・・(無駄に)。

別に隠す必要もないんですが、「なんで洗わないの??」としつこく言ってくるので初めて調べてみたのです。

すると芸能人の間でもそんな習慣があって、話題になっていたとか!!(いつのことやら)

使わないほうが断然肌がしっとり&もっちりしてコンディションが良いんです。
とくに乾燥肌だったり敏感肌の方、良いボディーソープを探されているなら、一度「ボディーソープなし洗い」を始めてみてください。

効果についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

実は話題になっていた入浴法

体を洗わないことについて調べてみると、「タモリ式入浴法」という気になることばが・・・!

石鹸もボディーソープも使わず、湯船につかってただシャワーで洗い流すというもの。
まさにこれです!(笑)

以前に「笑っていいとも!」でタモリさんが紹介していたようです。
ローラや福山雅治さん、妻夫木聡さんがやってる!と公言したことで、いっきに広まったようです。

全然知らなかった・・・!
そしてなぜだか分からないけど安心!(笑)

・ボディーソープや石鹸でこすると、肌に必要な皮脂を落としてしまう
・肌をこすることで、肌の持つバリア機能をこわしてしまう
・これをやめることで乾燥しにくくなり、しっとり感じられる

理由は分かりやすいし、なるほどという感じですね。

10分以上お風呂につかるだけで、ほとんどの体の汚れは落ちるため、それで十分と言うことなんです!
ただ、シャワーだけでは不十分なので、「10分以上は湯船にしっかり入る」というところがポイントです。

肌の表面には善玉菌がついていて、酸性の幕を作って肌を守ってくれます。
ボディーソープなどを使ってゴシゴシ体をこすってしまうと、そんなせっかくの働きが台無しに。
本来必要な菌をも流してしまうことになるのです。

とくに男性はものすごい力を入れて、タオルでゴシゴシこするイメージが・・・
夫もすごい勢いで洗うのでびっくりします。(笑)

肌のバリア機能が低下してしまうことで、乾燥したり肌荒れを引き起こしてしまうんですね。

インナードライに注意


乾燥性脂性肌の人はとくに注意が必要です。
インナードライ肌といわれるように、肌表面は皮脂でテカテカなのに、肌の内側の水分量が少なく、乾いている状態のことです。

“あぶらとり紙で顔の脂を取りすぎると乾燥する”っていう原理と同じですね。
私はあぶらとり紙も使ったことがありません。(笑)

皮脂を取りすぎてしまうと、もっと皮脂を作らないと!という指令が働き、内側の水分が蒸発してしまうそうです。

体についてももちろん同じです。

脂でテカっているからゴシゴシ洗ってしまう

かえって皮脂が多く分泌され、皮膚の内側が水分を取り込みにくくなってしまう

さらに内部乾燥が進んでしまう

という状態になってしまいます。

なので季節問わず「テカテカしてるから」という理由で、それを取ろうと強くこすってしまうのは逆効果なんですね。

まずは洗う頻度を減らしてみる

今まで毎日体をしっかり洗っていたのに、洗わないなんて不安・・・と思われるかもしれません。

まずは3日に1回など、それくらいで徐々に「ボディーソープを使わない日」を増やしてみるのがよいかもしれません。
慣れてしまえば結構平気です!(笑)

実際に試してみた人も、肌の質感に効果を感じられる人が多いといいます。
ボディーソープ代も浮くし、使わずに美が追求できるなんて一石二鳥!(笑)

ちなみに私はやや乾燥肌ぎみですが、季節の変わり目などに体が痒くなっていました。
毎回皮膚科へ行ってもいまいち原因は分かりませんが、乾燥が原因の可能性が高いと・・・

それもあり、この5月~7月ごろにかけての一番痒みが出る時期は、ほぼ”ノーボディーソープ”にしています。

以前よりも痒みに悩むことがなく、全体的に乾燥を感じることもなくなりました。

どうしても使うときは泡タイプのものを


それでも、よほどニオイや日焼け止めの残りが気になるときなどは、ボディーソープを使わずにはいられません。

そんなときは、しっかり泡立てた状態で優しくつつみこむように洗うと良いそうです。

私はネットで泡立てるのが苦手なので、無添加の泡ソープを使っています。
ゴシゴシするスポンジやタオルは使わず、掌に泡を乗せて気になるところをふんわりと。

これをたまに使う程度であれば、乾燥したり気になるところは特にないかな~と感じています。

泡タイプのボディソープは案外見つからないので、参考までにご紹介しておきますね。

ニオイと余分なべたつきさえ取れればOKです♪

まとめ

良いニオイのボディーソープやちょっと高級なものを使っても、やっぱり”使わない”に越したことはないということですね。

新しいボディーソープをお探しの方は、一度しばらく使わないという方法を試してみてはいかがでしょうか?
初めは抵抗があるかもしれませんが、肌にとってはとても優しいことなんですね。

何より使わなくてキレイになれるというのは、経済的で嬉しい♪(笑)
肌が本来持つ機能を生かしつつ、うるおいのあるきれいな肌を目指したいですよね♪

スポンサーリンク

ad

関連記事

旦那、中高生男子のお弁当におすすめの冷凍食品!手抜きなんて言わせない

男性用のお弁当づくりって大変 夫の弁当作り、結婚してから一年以上続けていますがいまだに慣れませ

記事を読む

ついにハワイ行きLCCが登場!エアアジアXの評判とサービス内容、金額は?

期待の高まるLCCホノルル行き新路線 今年の夏、待ちに待った初のハワイ・ホノルル行きLCCが就

記事を読む

梅毒が若い女性に増加。婦人科で性病検診することをおすすめする理由

性病は自分に関係ない?! たまたまニュースで見かけた「女性の梅毒増加」。 「梅毒」と聞いても

記事を読む

「スタジオヨギー名古屋」体験者の口コミは?ささしま新スタジオについても紹介

名古屋でヨガスタジオ探し 女性に大人気のヨガ、何歳からでも気軽に始められるのが何より魅力です。

記事を読む

小学生プログラミング教育の準備!自宅でできる方法を分かりやすく紹介

プログラミング教育の導入後どうなるの?! 2020年から導入される小学校でのプログラミング必修

記事を読む

ファンタジーキッズリゾート名古屋北の口コミ。親子で楽しめる室内遊園地

親子で楽しめる室内遊園地 暑すぎるこの時期でも、子どもも大人も安心して楽しめるところはないのか

記事を読む

色々な場所でヨガ体験!公園ヨガ、ビーチヨガ、寺ヨガの体験談

その場所の音や香りでヨガをさらに深められる 女性に根強い人気のあるヨガ、ずっと続けてる!やった

記事を読む

夢のハワイ移住も夢じゃない!ハワイで婚活がおすすめです

憧れのハワイ永住権を本気で考えてみる 日本人ならみんな大好きなハワイ。 一度行ったことある人

記事を読む

雨の日の体調不良を改善したい!気象病の原因とアプリを使った対策

天気や気圧に体調が左右される人は多い 天気が悪いとなんか体調や気分が悪いな~ということありませ

記事を読む

「変なホテル」ラグーナ蒲郡にオープン!家族連れにおすすめ本格ロボットホテル!

ラグーナに登場する気になるホテル ラグーナ蒲郡に今年8月にオープンする「変なホテル」。 CM

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半額

【のろちゃん】

20代後半の新米主婦です。
結婚を機に生活が大きく変わり、日々いろいろと格闘中です。
好奇心旺盛でなんでもやりたがりな性格です。
趣味はヨガ・インテリア・ハンドメイド。
あまり体が強くないので、健康についても日々勉強中です。
人との出会いやつながりを大切に、毎日の暮らしを丁寧に。

【アコ】

20代中頃までスポーツ選手として世界中を駆け回り、その後、スポーツ指導者として未来のアスリートの育成に携わっていました。
趣味は、スポーツ観戦・車の運転・美味しい物を食べること。
現在は、ふたりの子どもを育てる主婦として日々、子育て奮闘中です!

その他ゲストライターも多数執筆!

2018年の無印良品週間を完全解析!今すぐ50%オフで買う裏技

2018年の無印良品週間はいつ?2019年も予想! シンプルなデ

【発売決定!】うんこドリルに算数版、計算版はあるの?どんな問題がある?

2018年11月、とうとう「うんこ算数ドリル」が発売されます!

無印良品は返品可能!私の返品事例2つを実店舗・ネットストアで紹介
無印良品は返品可能!私の返品事例2つを実店舗・ネットストアで紹介

私が無印良品で返品した体験談です 無印良品って、全国にあってデザ

婚活で専業主婦希望ってNG?女性の結婚後の働き方を考える

専業主婦希望の男性は要注意?! 「働かずに家庭にいてほしい」

女性に優しい会社・女性が働きやすい会社の矛盾。就職・転職で気を付けること

女性に優しい会社なんて本当にあるの? 就職先・転職先を探すとき、

→もっと見る

PAGE TOP ↑