電話が嫌い!したくない!無駄な電話に時間を奪われるのは苦痛。

公開日: 生き方, 社会

その電話そもそも必要ですか?

電話が嫌い、苦痛だな~という悩みけっこう多いと思います。
プライベートでも仕事でも、無理して付き合うのってすごく疲れますよね・・・

とくに新入社員や若手社員の人は、仕事の電話に慣れないとか、それだけでストレスに感じる人も多いはずです。

私も当時はそうでした、もう電話アレルギーでした。
話すのが苦手というより、電話を介してのコミュニケーションが面倒だし時間のムダに思います。

電話に苦手意識のある人は、「どうしたら苦手じゃなくなる?克服できるのか?」と考えるかもしれませんが、私は「苦手でもいい」と思います。

そう思うようになった私は、もう完全に電話シャットアウトですw
基本電話には出ませんからね~というスタンス。

これはかなりストレートですが確実に効果的な方法。
電話をしない(受けない)ことですべてが終わるわけじゃないですからね。

一方で電話が大好きでしょうがない人もいますよね、まともにそんな人の相手をしてたら本当に時間の無駄です。

私の夫は電話大好き人間なので、結婚前もひたすら電話がかかってきましたが、「電話苦手なので」と拒み続けてました。w
そういう人はこちらが不快に感じてるなんて思いもしないんですよね。

ホリエモンも「電話してくる人とは仕事するな」と言っているくらい、アンチ電話派の人も多いんですね。

ホリエモンの真っ当な意見を踏まえつつ、私の体験を通したアンチ電話論を展開してみます。

スポンサーリンク

「電話してくるひととは仕事するな」

これホリエモンの意見です。
わたし自身は、「仕事をするな」とまでは言わないし、そんな立場でもないですが。(笑)

電話は「自分の時間」を奪う最たるもの。
電話で話す必然性のない用事なのに、やたらと気軽に人の電話を鳴らす者がいるが、僕は絶対に応答しない。相手がどんなに偉い人であろうが、僕は「電話に出ないキャラ」になると決めている。電話は多動力をジャマする最悪のツールであり、百害あって一利ない。仕事をしているときに電話を鳴らされると、そのせいで仕事は強制的に中断され、リズムが崩れてしまう

(中略)

“前時代の感覚にとらわれている人は、コミュニケーションというのは、お互い同時間に行う同期通信でなければ意図が伝わらないと盲信している。そういう人が僕の電話を平気で鳴らし、人の仕事をジャマするのだ。

そうそう、まさにそれ!!!!
これはぜひ日本中の人に読んでほしいですね。

社内でもすぐ隣にいる秘書へもメールを送ったりしていて、コミュニケーション不足なんて批判されていたようですね。

電話をしない(好まない) = コミュニケーションができない = 仕事ができない

ではないですよね。

とくにホリエモンのような経営者レベルの人になると、いかに時間をうまくマネージメントするかをつねに考えているわけなので、その中で電話がいかに効率悪いツールであるか納得できます。

電話だけではなく、他人に時間を奪われるのが嫌ということです。

仕事でのスタンス

まず仕事において考えてみると、”無駄に電話をしてくる(したがる)人”の要因は

・社風
・仕事の種類
・個人の性格

などそれぞれありますよね。
一般顧客向けの営業ならまぁ電話が求められるのは仕方ないですが・・・

私は元々営業部隊にいて、一日中取引先から電話がひっきりなしに掛かってくるような環境にいました。

新入りの頃は電話対応だけで午後になっていることもしばしば。
嫌で仕方ないけど、とにかく一つ一つまじめに対応していました。

でもこれって”必要ない”と気づいたんです。
残業の少ない先輩はあまり電話をしてない!!と気づいたからです。

そして電話対応がどれだけ残業時間が増えてるかを感じて、私の態度は一変。(笑)

全員PHSで固定電話番号を持っているので、私は多忙な日は着信音をオフにすることもしばしばw
着信見るだけで、なんか用事あるんだな。メール来てるだろうな。って。

「わたし電話嫌いです、迷惑なんですよね」という態度を出していくこと、大事です。
相手が取引先や先輩・上司でも、あまりにも時間を取られるときは必要です。

だって相手はちっとも気づいていないんです。
むしろ自分との対話を楽しんでると思っている人が多い・・・

そんな余裕ありませんから!(;・∀・)

気付いてもらうことが大切です、自分だけじゃなくて他にも救われる人がいますよね。

本当に必要であればもちろん対応せざるを得ないけど、それメールで十分だよね?とかただ話したいだけだよね?っていう人いますね~
勘弁してください・・・

職場での指導に疑問

新入りの頃は、とにかく電話がかかってくるのも苦痛で、自分からもなるべくかけないようにやっていました。
別に「話せない」わけではないんです、ただ「嫌い」「要らない」なんです。

でも先輩たちは仕事のやり方として「積極的に電話に出る・掛ける」を勧めてきます。
マニュアル的に。

まぁ新入社員だから電話が鳴ったらすぐに出るのは分かりますが、他人あての電話に出るのだって、十分時間が取られるわけですよね。

そして、どんどん電話を掛けるように指導され続け、ずっとモヤモヤ・・・

緊急の場合は分かりますが、いちいちメールを送った後に「メールを今送りましたので確認お願いします」なんていう電話要ります??
よほど怠慢じゃなければ、みんな自分のペースでメール見てるでしょw

自分もそんな電話来たら「いやちゃんと見てますから!!」と突っ込みたくなるので。

それが”親切”だったり”丁寧な仕事”だったり、大事なコミュニケーションと思っているのは勘違いですよね~

相手からしたら迷惑でしかないかもしれない。

私は後輩にはそんな指導はもちろんしません!
「必要なときを見極めて」「相手のタイプを見て」電話でのコミュニケーションをするように伝えていました。

そもそも、電話が正しいツールみたいな考えってどこからくるんですかね?

恋愛・プライべートでも一緒?

恋愛でも友達でも、やたら電話を掛けてくる相手には疲れちゃいますよね・・・
気持ちもなんか冷めます。

「メール(今はLINE)苦手だから!」とか言って、いちいち電話してくるやつw

男性に多いと思います。
本当に不快です、しかもしつこいんですよね。

好きな人とか気になっている人からのしつこい電話に、仕方なく長々と付き合っている人いると思います。
恋愛感情がない友達からだったらなおさら辛いですが・・・(汗)

平気で2時間3時間話してくる人、いますからね。
夜中に「眠れないから」とか「移動中だから」とか、完全にあなたの都合w

自分のペースに持ち込んでくる相手は本当に厄介です。
付き合っても結婚しても、その姿勢は変わらないと思うので要注意です!!

自分の都合主義は絶対に変わらないので。
挙句の果てに「なんで電話に出ないんだよ?!(怒)」なんて言い出すかもしれません。

せめて「今話せる?」「電話してもいい?」と聞いてくれたらマシ。

私はそれに対して返事をしない、もしくは翌日まで返さないので、無言の拒否をするようにしてます。(笑)

恋愛だと相手のペースにはまってしまいがちですが、仕事と同じですよね。
ムリして相手に付き合ってても、急に電話が好きになることってあまり無いと思います。

恋愛でも、ちゃんと他人の時間を尊重してくれる人を選びたいですね。

仕事じゃないので、なおさら「電話って苦手なんです!」って伝えるべきですね。
それによって関係がこじれるなんてないと思うので。

まとめ

電話が苦手、嫌い=克服しなければいけない!と思う必要はないと思います。
そもそも本当に必要なときって多くないんじゃないかと。

もちろん仕事上それではやっていけない仕事もあるかもしれませんが。

私は電話が嫌すぎて、長いことペチャクチャ話されると自律神経が乱れて体調が悪くなります。(笑)
そういう人もいるということです。

かなり塩対応しています。

取引先の人には「電話で話すとかなり冷たくて怖いけど、実際あったらそうでもないね!!」なんてよく言われました。(笑)
直接のコミュニケーションはもちろんちゃんと大切にしています。

するべき仕事はしてるし、ただ電話に重きを置いてない、それだけのことです。

「積極的に電話をしなきゃいけない」「電話に慣れなきゃいけない」という思いにとらわれず、本当に必要なコミュニケーションか?をよく考えてみることが大切だと思います。

スポンサーリンク

ad

関連記事

プレミアムフライデー実施企業一覧は?気になる実態。根強い反対意見も

実際のところプレミアムフライデーはどうなの? 最近よく耳にする"プレミアムフライデー"という言

記事を読む

アラサー女子の人付き合いはめんどくさい!特に既婚と独身の溝で消耗する

女の世界はやっぱり難しい 本格的なアラサーになって最近心を悩ましているのが、人付き合い。 今

記事を読む

「隣の家族は青く見える」妊活中女性が絶賛する理由と私の感想

妊活中の夫婦にぜひ見てほしいドラマ 今年1月にスタートしたドラマの中で、一番注目しているのが「

記事を読む

ムーミンパーク「Metsa」オープンはいつ?場所は埼玉県飯能市。最新情報をお届け!

ついにムーミンパークがオープン!! 埼玉県飯能市に建設が予定されているムーミンのテーマパーク「

記事を読む

ケチな男性は本当にモテない?女性がどうしても気になる男性のお金の話

ケチな男はやっぱりもてない?! 男の人のモテない理由で多いのはケチなことやお金の使い方にクセが

記事を読む

「旦那デスノート」の闇がやばい!夫源病に悩む女性のリアルな声

夫源病が深刻すぎる・・・! 「土日になると調子が悪くなる、一緒にいるのが苦痛」「夫が単身赴任か

記事を読む

メガロス24テラッセ納屋橋、オープン情報!伏見エリアの注目スポーツジム

/ 伏見に待望のスポーツジムオープン 再開発が進められ、名古屋の新しい顔になろうとしているエリア

記事を読む

OB訪問はやるべき?具体的なやり方と企業側の本音を経験者が解説

今からでも遅くないOB訪問 就活生の皆さん、お疲れ様です。 就活解禁されて2か月、疲れた・・

記事を読む

漢方の選び方は?PMSや不妊症、体の不調に悩む方へおすすめの始め方

女性に人気の漢方治療 なんとなく調子が悪い、病院に行くほどではないけど改善したいな~ということ

記事を読む

エンディングノートのおすすめは?いつから始める?20代の私が始めた理由

今からでも作りたい"エンディングノート" 「エンディングノート始めました!」と聞いて、何のこと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半額

【のろちゃん】

20代後半の新米主婦です。
結婚を機に生活が大きく変わり、日々いろいろと格闘中です。
好奇心旺盛でなんでもやりたがりな性格です。
趣味はヨガ・インテリア・ハンドメイド。
あまり体が強くないので、健康についても日々勉強中です。
人との出会いやつながりを大切に、毎日の暮らしを丁寧に。

【アコ】

20代中頃までスポーツ選手として世界中を駆け回り、その後、スポーツ指導者として未来のアスリートの育成に携わっていました。
趣味は、スポーツ観戦・車の運転・美味しい物を食べること。
現在は、ふたりの子どもを育てる主婦として日々、子育て奮闘中です!

その他ゲストライターも多数執筆!

婚活で専業主婦希望ってNG?女性の結婚後の働き方を考える

専業主婦希望の男性は要注意?! 「働かずに家庭にいてほしい」

女性に優しい会社・女性が働きやすい会社の矛盾。就職・転職で気を付けること

女性に優しい会社なんて本当にあるの? 就職先・転職先を探すとき、

残業が多いから婚活や結婚ができない!私は思い切って転職してみた結果

このままでは結婚できないかも!? 仕事がハードすぎて結婚どころか

結婚前の女性の転職、働き方。大企業から地元企業への転職で大失敗!

女性ならではの転職の壁 女性にとっての転職、男性よりも難しい!と

女性がやりがいのある仕事を見つけるには?私が転職で実現させた方法

やりたいことをどう仕事に結びつけるか 「好きなことを仕事にする」

→もっと見る

PAGE TOP ↑