20代の妊活・不妊治療は早すぎない!食事改善と生活見直しでポジティブ妊活

公開日: 妊活・葉酸サプリの実体験

深すぎる”不妊”の悩み

子どもが欲しいのになかなか授からない・・・
ありとあらゆる方法を試してみたり、もう本当に藁にもすがりたい思いですよね。

私も色々試しながら病院に通って絶賛妊活中なんですが、最近すごく気になることが。

「20代で妊活始めて、いろいろ体のこと意識されてるってえらいよね!」
「20代なのに不妊治療って早すぎない??」

とか最近よく言われるんです。

でもアラサーの私にとっては”早すぎる”ことはないですよね?!

病院へ行っても「まだ若いから~」といってあまり治療に力を入れてもらえなかったり。
「焦らなくてもまだ大丈夫だよー!」という根拠のない励ましが、余計につらいな~というのが本音。

病院では肩身の狭い思いをすることもありますよね・・・
とても複雑で難しい”不妊”という悩み、年齢に関係なく深い悩みのはずですよね。

同じように20代でも(だからこそ!)悩んでいる人多いはずです。
「まだ20代なのに」なかなか自然妊娠できないからこそ、深刻なんですよね!(;・∀・)

でも最近思うのは、まだ人工的な妊娠を急がなくてもよい時期なのかな~ということです。
体質改善や日常生活の見直しを順番にやっていくのがまず最優先!

そういう意味で、まだ余裕があるということを言いたいのかな~!と。

なすすべがないというワケではないので、「ポジティブ妊活」頑張っているところです。
そんな現実と自分自身のことについてちょっと書いていきます。

スポンサーリンク

20代で妊活っておかしいですか?

最近では30代後半~40歳くらいの不妊治療で悩む女性が多くなっていて、それくらいの年代が社会の基準みたいになっていますよね。

もちろんその年代の人が悩む事情はいろいろで・・・
「結婚じたいが遅かった」「結婚後しばらくは子供を望んでいなかった」「治療をずっと長い間続けている」などありますよね。

「もっと早く考えればよかった・・・」なんていう後悔の声もよく聞きます。

やっぱり年齢を重ねるごとに条件としては悪くなってしまうので、治療もそれだけペースが速く、トントンと進みやすい。
それは理解できるんです。

それに比べて、20代の治療は程度にもよりますが、先生たちも超楽観的・・・
そんな”温度差”が原因で、不妊治療の専門クリニックへ転院する人も少なくないです。

自然妊娠できる可能性がまだ高いというのはわかります。
でも、こっちは不安で気持ちも焦っているのになんで・・・っていう不満ばかり募るんですよね。

クリニックはいつも満員で予約も取りづらく、そんな中で優先順位をつけられているのは分かりますが・・・
ないがしろにされている気がして仕方ないんです!!

もっとちゃんと向き合ってくれー!と。
最近はダイエットのし過ぎやハードワークなどの影響で、ホルモンバランスが乱れて、20代でも自然な妊娠がしづらくなってきているのが現実のようです。

なぜか肩身の狭い立場


クリニックへ行っても、会社にいても、私のようなアラサー世代の女性が「妊活」だの「不妊」だと言っているのをよく思わない人たちがいますね。

とくに30代後半~40代くらいの不妊に悩む女性からの風当たりが強い・・・
心無い言葉をかけられたり態度で示されたりして、すごく不快な思いをしたことがあります。

まるで通っていることが悪いことかのような雰囲気・・・
なんとかならないのかな~と思います。

私もそうですが、やっぱり悩めば悩むほど心が卑屈になってしまって、周りのことも余計に気になっちゃうんですよね~

クリニックの先生の姿勢にも、不満ばかり。
20代は治療しない主義なのかな~他の病院に移れって意味なのかな~とか考えちゃいます。

放任が一番つらいですよね、私も患者なんですけど。(笑)

20代で不妊に悩む人がまだ少ないから、余計に孤独でつらいな~なんで自分だけ??と思ってしまうんですよね・・・

赤ちゃんができる体づくり

私の場合、女性ホルモンの値が非常に低かったり、環境としてはかなり悪いそうです・・・
「ストレスをためすぎ」なんて先生にいわれますが、まぁストレスは誰にでもありますよね~笑

別の病院でかかったときに、判明したのが「栄養不足」。

食事も毎日それなりにまともにとっていて、見た目もけっして細くない標準体型。
まさか自分が栄養不足なんて思ってもみなかった・・・!(;・∀・)

一般的な”健康志向の体”と”赤ちゃんができる体”は違うんだと知り、ハッとしました。

自分では健康的な食事を続けてきたつもりだったのに、「それは中年の人~お年寄りの人にとっては超健康的なんだけどね」とお医者さんに言われました。。

それに気づいていなかったんです・・・

潜在的な栄養不足は見落としがち!

“栄養不足”といっても、明らかなものから潜在的なものまであって、見た目や病気の症状が出ないと気づかないこともあるんですね。

なにか分かりやすい不調が症状になって現れれば、見つけやすいですが・・・
不調がなくても定期的に検査を受けない限り、気づかないことも多いと思います。

私は元々よく体調を崩す方ですが、今までそんな診断をされたことはありませんでした。
不調が続いたときにかかった病院で、たまたまその先生に「栄養不足」を指摘されたのです。

とくにコレステロール値が低すぎて、それが原因で免疫力が低く体調を崩しやすいということでした。

必要な栄養素をしっかりと摂取することで、子宮・卵巣・ホルモンのバランスを整えて、妊娠しやすい体質にする。
これが妊活の第一歩だと気づきました。

栄養状態の改善って、一番基本なところですが、かえって見過ごされがちな気がするんです。
気持ちがとにかく焦ってあれこれ試したくなりますが、まずは食事改善によるポジティブ妊活ですね。

コレステロールが足りない!

「コレステロール値が高いと体に悪い」イメージはありますよね。
特に中年の方は、心筋梗塞や動脈硬化にならないようにコレステロールを気にしていると思います。

私は普段の生活であまり意識したことがなかったんです・・・

しかし、HDL(善玉コレステロール)・ LDL(悪玉コレステロール)が基準値よりもかなり低い!

LDLは作られたコレステロールを体の各組織に運び、HDLは組織で余ったコレステロールを回収するので、どちらも正常に機能する必要がありますよね。

特にLDLが低すぎるので、毎日しっかり肉・魚・卵を食べるように注意されました。
それなりに食べているはずなだけどな~~

そもそもコレステロールって何か?不足するとどうなるのか?

身体の働きを調節する副腎皮質ホルモンや男性ホルモン、女性ホルモンといったホルモンの材料になるんですね。

つまり、私の女性ホルモンが低すぎることとコレステロール値が低すぎることは繋がっていた!!

月経不順や排卵障害などの大きな原因になってしまうようです。
しかもストレスを抱えていると、抗ストレスホルモン(副腎皮質ホルモン)がつくられるため、コレステロールが使われてしまうんです。

食事による摂取不足+日々のストレスで、かなり欠乏した状態に・・・

どんな食生活にすればよいのか?

一日三食しっかりバランスよく食べることはもちろん基本ですが、
私の食生活は、
・朝抜き(たまにパンやヨーグルト)
・昼軽め(ごはん+やさい)
・夜普通(肉・魚いずれかメイン)

朝食以外を抜くことは基本ないし、極端に乱れてはいないはず。
昼から男性みたいにがっつり肉から魚やら食べれないですよね・・・

私は野菜が大好きなので、野菜さえあれば満足してしまいます。
でも夫のために肉・魚どちらかは必ず夕食に入れて、私もそれなりに食べています。

ダイエットや健康目的で肉・魚を抜いている女性もいますよね。
野菜や豆腐がヘルシー!と思っている人は、からだに必要な栄養が足りてないみたいです。

しっかり動物性たんぱく質をとることが一番の食事療法なんですね。
炭水化物抜きの食事ももちろんNGです。

やっぱりバランスの良い食事が一番体をつくるのに役立つんです。

血のめぐりをよくする

体の血のめぐりをよくすることも大切です。
オフィスワークだとずっと仕事で座りっぱなしだったり、ほとんど体を動かさなくなりがちですよね。

どんどん血のめぐりが滞ってしまい、これが慢性的になると体のコンディションが悪くなり、不妊にもつながるそうです。

ヨガだけではなく、ウォーキングやストレッチをこまめに続けて血の流れをよくしています!

漢方を飲むことでも、血や気のめぐりをよくして、体質から改善することが期待できます!
「当帰芍薬散」や「加味逍遥散」といった種類の漢方です。

私は自分の体質や症状にあった漢方を調合してもらっています。

漢方の選び方は?PMSや不妊症、体の不調に悩む方へおすすめの始め方

自分の判断では難しいので、カウンセリングをうけて何を補えばよいのか診断してもらえるので分かりやすくて安心です。

「妊活」というと葉酸やマカなどのサプリが人気ですが、
それ以外にも不足している基礎栄養素などがあることを見落としがちです。

女性のからだにいいといわれる大豆も積極的に採っていますが、それだけではだめなんですよね・・・

やっぱり何かあるものだけを取ってもだめで、トータルで良い食生活をめざすことが大切だと改めて感じています。

まとめ

気持ばかりが先行してしまう妊活ですが、食生活や運動の見直しは基本的なからだづくりに何より大切ですよね。

時間はかかるかもしれませんが、あまりストレスをかけすぎず、少しずつ改善していくことで自然な妊娠が望めることもあります。

私も気持ちばかりが焦っていましたが、心に余裕を持たないとだめだ!!と言い聞かせて、ひとつずつ丁寧に身の回りのことを見直しています。

これからの暑い時期は冷房で体も冷えやすいので、要注意ですよね・・・

体の状態さえ整えばあとはタイミングなので、まずは今後のことも考えてからだづくりをしっかりしていきたいですね~!

私の葉酸サプリ選びについて、かなり詳しい記事を書いてみました。
よろしければ読んでみてくださいね。

20代妊活中の私が安心できる葉酸サプリを人気9種から吟味・比較した結果

スポンサーリンク

ad

関連記事

愛され葉酸の評判を徹底追及! とにかく飲みやすい妊婦さん向けサプリでした

とにかくストレスなく安心して飲める葉酸サプリ 葉酸サプリを探すにあたって、どんな条件を持ってい

記事を読む

ゆめやの葉酸の評判を徹底追及!妊活中の私が感じる魅力【販売停止:追記あり】

ゆめやの葉酸サプリはバランスの取れたサプリ 葉酸サプリ、妊活中・妊娠中の女性にとっては欠かせな

記事を読む

SAZUKARI評判と私の実体験口コミ!妊活中サプリならイチオシ

妊娠力アップを望むならSAZUKARI どうしても妊娠したい! あなたもそんな強い思いを持っ

記事を読む

妊活・母乳育児で注目のたんぽぽ茶!比較してみたレビューと作り方

妊活していたらたんぽぽ茶が気になった だんだん温かくなってきて気持ちが良いですね~♪ 以

記事を読む

mitete評判・口コミを実際に飲んで追求!妊活中は絶対コスパ重視するべき理由

妊活中・妊娠中のコストが気になる! 妊活2年目になりますが、とにかく不妊治療や体質改善にコスト

記事を読む

不妊治療はいつからどこへ行くべき?産婦人科ではなく不妊クリニックが正解

悩んでいるなら不妊専門クリニックに行くべき理由 なかなか子供ができないな・・・と悩んでいても、

記事を読む

BELTA葉酸の人気口コミが信じられない!人気の理由を実際に検証

BELTA葉酸って本当に良いの?という疑問 私が葉酸サプリを探し始めたとき、とにかくやたら目に

記事を読む

不妊治療と仕事の両立は難しい。休職するか仕事を減らしてもらうか考えてみた

自分だけでは解決できない両立の悩み 不妊治療って本当に精神的な負担も大きいものですよね。 芸

記事を読む

妊活・婦人系疾患・冷え性にもにおすすめ!ヨモギ蒸しで温活をしよう

私が温活をはじめたきっかけ この時期はまだ過ごしやすい時期ですが…一年中体の冷えがひどくて困っ

記事を読む

男性不妊に対する理解がない!は深刻。不妊治療は男性の協力も必要

不妊の原因は男性にも多い 若い世代にはとくに、意外に知られていない「男性不妊」ということば。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半額

【のろちゃん】

20代後半の新米主婦です。
結婚を機に生活が大きく変わり、日々いろいろと格闘中です。
好奇心旺盛でなんでもやりたがりな性格です。
趣味はヨガ・インテリア・ハンドメイド。
あまり体が強くないので、健康についても日々勉強中です。
人との出会いやつながりを大切に、毎日の暮らしを丁寧に。

【アコ】

20代中頃までスポーツ選手として世界中を駆け回り、その後、スポーツ指導者として未来のアスリートの育成に携わっていました。
趣味は、スポーツ観戦・車の運転・美味しい物を食べること。
現在は、ふたりの子どもを育てる主婦として日々、子育て奮闘中です!

その他ゲストライターも多数執筆!

Iラインは処理しない
Iラインは処理しないでいい!本当の男性意見とわたしの実体験を赤裸々に告白

Iラインは処理しないとヤバイって聞くけど本当なの? こんにちは!

VIO(ぶいあいおー)処理に失敗する前に!正しい整え方やデザインを元プロが解説
VIO(ぶいあいおー)処理に失敗する前に!正しい整え方やデザインを元プロが解説

VIO(ぶいあいおー)は処理すべき。失敗しない方法を伝授します

2019年の無印良品週間を完全解析!今すぐ50%オフで買う裏技

2019年の無印良品週間はいつ?2020年も予想! シンプルなデ

無印良品は返品可能!私の返品事例2つを実店舗・ネットストアで紹介
無印良品は返品可能!私の返品事例2つを実店舗・ネットストアで紹介

私が無印良品で返品した体験談です 無印良品って、全国にあってデザ

アンダーケアにハサミ・カミソリはNG!美しい処理方法を元エステティシャンが解説
アンダーケアにハサミ・カミソリはNG!美しい処理方法を元エステティシャンが解説

アンダーケアをするのは常識。正しい知識で美しいVIOを手に入れまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑