ハンドメイド売れないのはなぜ?売れるためのコツとおすすめの本を紹介

誰もがぶち当たる”売れない”という壁

「あれっ売れない・・・全然売れない・・・」
こんな声よく聞きます。

私もハンドメイド作品の販売を勢いとノリで始め、2~3カ月はほとんど売れず。

「売れる方法」とか「なぜ売れない?」とかやたら検索する日々。(笑)

写真の質をあげるとかテクニックは確かに大事なんですが、売れるためには“ライバルに勝つこと”が当然必要ですよね。

同じように悩んでいる方におすすめしたい本がこれ!

著者はマーケティング戦略アドバイザーの永井孝尚さん。

“マーケティング”って聞くと、ちょっと難しいイメージがありますよね。

販売に関わると、マーケティングスキルを学ぶことになりますが、私はこれまでまともに販売の仕事経験がありません。

でも、この本を読むと売れるための本質というか考え方が分かったんです。
何をしたらいいか?何ができていないか?を見直すきっかけになります。

今では自分軸ではなく”ライバル”を意識することで結果を出せるようになりました。

実際にアクセス数や売り上げも大幅に伸びています!!
自分の中では副業という位置づけですが、開始半年で20万円ほどの売上げも達成しました。

本の内容に触れながら、今からすぐにできる売れるための方法についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

特別なテクニックが必要?

初めの頃は、売れている作家さんのブログで「どうやったら売れるか」を調べました。

見つかるのは、
・試作を繰り返す
・画像のクオリティーをあげる
・自分の作品たちの”世界観”をつくりあげる

とかそんな内容が多いですよね。

写真の取り方についても、いろいろ道具を集めて撮らなきゃいけないのか~案外お金かかるかな~なんて思ってました。(笑)

確かに商品を選んでもらうためには、イメージを上手く伝えるスキルも必要になってきますよね。

画像でも文章でも、最大限作品の魅力を入れ込まなければいけないわけです。
そんなテクニックを身に付けていくことも大切です。

そのためには時間もお金もある程度必要になってきますよね。

ライバルに勝つことで初めて売れる

商品を売るとき、「自分がなにを提供できるか」を中心に考えますよね。

とくにハンドメイド作品販売なんかだと、「自分がこれが得意だから」「それが好きだから」売ろうと思うはずです。
でも、それだけではやっぱり選ばれないわけで。

お客さんがほしいと望み、かつ自分たちだけが提供できるもの=バリュープロポーション

これが大事なんですね~!

いくらニーズがあっても、他の人達もみんな同じものを売っているんでは、当然価値がなくなってしまうわけです。

「ライバル分析」ができていない方、多いのではないでしょうか?
ライバルをしっかり分析しようと思えば、当然時間もかかります・・・

では何をすれば良いのか?シンプルです。

同じジャンルの中から人気の高い商品(作家さん)から順番にみてみましょう。
自己紹介ページから商品ごとのページ、購入者のレビューもです。

どんな特徴があるのが?何が売れているのか?メモでどんどん書き出してみます。
売れている価格帯に対して自分の価格はどうか?

またレビューを見れば、お客さんの満足度やパフォーマンスのレベルが分かりますよね。

比較されたときに何か強みがあったり、こだわりがあると、それが選ばれる理由になるわけです!

実際に購入してみることも良い勉強になります。
どんな対応をしてくれるのか、どういう状態で届くのか、見て手に取ってはじめて気づくこともありますよね。

勉強にはそれくらいの投資は必要だと思います!

お客さんの気づかないニーズを見つける

必要なことは、まず徹底的にお客さんの立場に立ってみること。
そして目を皿のようにして、まだ見ぬお客さんのニーズを見つけだすこと。

お客さんが気づかないニーズを捉えるなんて、難しそうですよね・・・

この本では一例として、十勝産マンゴーの話をあげています。

真冬でもトロピカルフルーツが食べたい!!贈りたい!というニーズがあると考え、真夏のフルーツであるマンゴーを真冬に生産することに成功。

提案者は”宮崎県のマンゴー生産者”だったというのも面白いですよね~
結果として、冬場でも百貨店で高級なマンゴーが並び、年末年始やクリスマスにマンゴーを食べる人や、贈る人が増えているんだとか!

発想の転換ってやっぱり大事ですね!!
「あったらいいな」とか「これがこうだったらいいのにな~」って思うこと、そんなきっかけが大事です。

実はみんなこんなものを望んでるじゃないかな~~?!と考えてみることが、商品開発に繋がりますよね。

それが世間のニーズにマッチすれば当然売れます。
ありふれた商品でも「これを付けただけで売れた」とか、いろいろな応用が効くように工夫するだけで売れることだってあります。

新しい商品を一から作り出すのは大変ですが、今あるものを”ちょっと変えてみる”のはできそうですよね。

イメージを明確にしてみる


・そもそもお客さんは誰?どんな人たち?
・これはお客さんにとって何がいいの?(特別なの?)

これをいつも頭に置いて、具体的にイメージするようにしています。
それが”ブランディング”ですね。

小さいながら自分のオンラインショップの「ブランドイメージ作り」だと思っています。

ただやみくもに「老若男女問わず好んでくれる人」ではなく、より具体的にどんなお客さんをターゲットにするかをイメージするんです。

自分のまわりにいる友達でも芸能人でもいいし、こんな人に使ってほしいな~とイメージします。

アクセサリーやカバンなんかだと、そんなイメージにぴったり合うモデルさんを画像に使うだけでも違います!
友達でも知り合いでもモデルを頼める人を探してみましょう!

そのイメージをしっかりと届けることが次の課題です。

SNSを使ったプロモーション

販売促進の方法はいろいろ。
大手の会社はCM/チラシ、雑誌などのメディアに巨額なお金を使うわけですが・・・

個人が手軽に行えるのは、ブログ更新、HP作成、SNSでの発信などなど。
すべてやる必要はありません。

商品ページだけでは伝えきれないもの、自分の個性やメッセージを伝えるための手段ですね。

私の場合は、インスタグラムでの投稿だけです。
インスタグラムでプロモーションを図っている人は最近かなり多いですよね!!

色々なキャンペーンや企画を打ち立てて、フォロワーやいいね!をどんどん増やしていく人たちを見ると勉強になります。
初心者にとっては、まずはとにかく目立つこと、注目されることがほしいですね。

一人でも多くの人の目に留まってほしいですよね。

でも、結局「目立つこと」「フォロワーを増やす」だけではダメなわけで・・・(笑)

自分が狙ったお客さんに、ちゃんとしたメッセージが伝わっていますか?
私はそれを意識するようになりました。

毎日投稿を繰り返せば、それなりに人の目に触れるチャンスも増えます。

初めの頃は「とにかく更新」と思って私はやみくもに更新していました。
日に日にフォロワーも増えて、いいね!の数も増えていきます。

でも実際に伝えたいこと、発信したいことが薄くなってきて、本当に買ってほしいお客さんに届けられてない!と気づいたんです。

興味を持ってくれる人たちは、どんなイメージが欲しいのか?何の情報があれば興味から購入につながるのか・・・
今でも毎日考えます。

本の紹介

ここでは、ハンドメイド作品の販売という点に絞って、
この本の一部だけを紹介しましたが、他にもおもしろい事例がいくつか挙げられています。

・人はベンツを買った後、どうしてベンツの広告を見てしまうのか
・雪の北海道でマンゴーを育てる?
・あの行列のプリンやが赤字の理由
・なぜセブンの隣にセブンがあるのか?

など、どれも分かりやすく「なるほどな~」と納得してしまうことがたくさんあります。

「ものを売る」ということの基本がわかるような内容です。
※ハンドメイド販売について書かれた本ではありません。

まったく知識がなくても、とても分かりやすいのが特徴です!
この先、何か販売をしたりお店を構えたいな~という夢がある人にとっても、勉強しやすい内容になっています。

まとめ

モノを売るって案外簡単じゃないですよね・・・
私もかなり悩んだ時期がありました。

でも準備の時間の掛け方をちょっと変えることが、一歩だと思います!

まずは
・ライバル分析(見る・買う・触れる)
・ターゲット選定(なるべく細かく)→ブランディング
・お客さんの気づいていないニーズを探る

をはじめてみてはいかがでしょうか?

これによって気づくことや見えてくるものがあると思います。
少しずつでも売り上げが伸びてくると嬉しいですよね♪

もう無理かも~とあきらめてしまわずに、辛抱強く続けてみましょう!

スポンサーリンク

ad

関連記事

名城公園の新施設トナリノにはカフェやレストランも!ランニングする人に嬉しい施設

今年気になる名古屋城・名城公園! 名城公園内にできる新スポット「トナリノ」をご存知でしょうか?

記事を読む

安くて使いやすいコードレス掃除機ならマキタがおすすめ!私の実体験

掃除機にまつわる大きな悩み 毎日の掃除、とにかくストレスに感じることが多くて苦痛です。 何度

記事を読む

ハンドメイド販売の始め方!初心者でも気軽に始められるminneの魅力

誰でも始めやすい「ハンドメイド」 最近女性たちの中で大ブームになっている”ハンドメイド”のマー

記事を読む

梅雨の寝室除湿の方法!吸湿シート「ドライウェル+」が手軽で優秀です

湿気が気になるこの時期の寝室 いよいよ梅雨の時期が近づいてきて、嫌だな~気分が晴れないな~と思

記事を読む

電動ミニドライバーは超おすすめ!安くて手軽で毎日役立つ主婦の味方

力のない女性でもしっかりと簡単にねじを締められるドライバーがあったらいいな 手の大きな男性なら

記事を読む

朝起きられない人必見!モーニングコールのサービスがおすすめ

モーニングコールという選択肢 この時期は朝方も涼しくて快適ですよね~最近は爽やかな朝を迎えてい

記事を読む

ホテル宿泊料のキャンセル料金は払うべき?買い取りしてくれるサービスがある

急な宿泊キャンセルに困る我が家 待ちに待ったGW!! なのに予定していた旅行が急遽中止に。

記事を読む

部屋の真ん中に置くソファ!5人家族が選んだおすすめのソファ

LDKの真ん中に置くソファを探す日々 思えばここ1年ほど、わが家にとって理想のソファーをずっと

記事を読む

妊娠するために毎日続けたい!妊活オタクの私がおすすめしたいグッズ

とにかく日々の体づくりから 妊活を始めてから、食事はもちろん、毎日の生活の中で気にするところが

記事を読む

名古屋のハンドメイドパーツ・手芸材料屋さん!私が通っているお店を紹介

ハンドメイドブームで注目の手芸屋さん 最近人気が高まっているハンドメイド、多くの女性のライフワ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半額

【のろちゃん】

20代後半の新米主婦です。
結婚を機に生活が大きく変わり、日々いろいろと格闘中です。
好奇心旺盛でなんでもやりたがりな性格です。
趣味はヨガ・インテリア・ハンドメイド。
あまり体が強くないので、健康についても日々勉強中です。
人との出会いやつながりを大切に、毎日の暮らしを丁寧に。

【アコ】

20代中頃までスポーツ選手として世界中を駆け回り、その後、スポーツ指導者として未来のアスリートの育成に携わっていました。
趣味は、スポーツ観戦・車の運転・美味しい物を食べること。
現在は、ふたりの子どもを育てる主婦として日々、子育て奮闘中です!

その他ゲストライターも多数執筆!

2019年の無印良品週間を完全解析!今すぐ50%オフで買う裏技

2019年の無印良品週間はいつ?2020年も予想! シンプルなデ

Iラインは処理しない
Iラインは処理しないでいい!本当の男性意見とわたしの実体験を赤裸々に告白

Iラインは処理しないとヤバイって聞くけど本当なの? こんにちは!

VIO(ぶいあいおー)処理に失敗する前に!正しい整え方やデザインを元プロが解説
VIO(ぶいあいおー)処理に失敗する前に!正しい整え方やデザインを元プロが解説

VIO(ぶいあいおー)は処理すべき。失敗しない方法を伝授します

無印良品は返品可能!私の返品事例2つを実店舗・ネットストアで紹介
無印良品は返品可能!私の返品事例2つを実店舗・ネットストアで紹介

私が無印良品で返品した体験談です 無印良品って、全国にあってデザ

アンダーケアにハサミ・カミソリはNG!美しい処理方法を元エステティシャンが解説
アンダーケアにハサミ・カミソリはNG!美しい処理方法を元エステティシャンが解説

アンダーケアをするのは常識。正しい知識で美しいVIOを手に入れまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑