姫路の観光は姫路城だけじゃない!隠れた名所、書寫山圓教寺の魅力

公開日: 旅行

26da21e710438ae73b9946dc2c0c8d98

隠れたパワースポット書寫山圓教寺の魅力

学生時代からお寺巡りが好きで、京都や鎌倉をはじめ数えきれないくらいのお寺を巡ってきました。
この正月には、夫の実家がある大阪から車で1時間半ということでふらりと姫路へ行ってきました。

きっかけは、夫の好きな映画「ラストサムライ」の舞台が姫路の山奥にあるとのこと
書寫山圓教寺というお寺、私はそれを聞いて初めて知りました。

2017年公開の映画「本能寺ホテル」「三月のライオン」などでも使われているそうです。
他にもいくつかの時代劇や映画の撮影地として使われたとあって、とても雰囲気のあるパワースポットという感じ。

まさに非日常の世界が広がっていて、静かな山の中にこんな立派なお寺があるなんてびっくり!
西の比叡山とも言われ、神秘的な映画さながらの世界が広がっていて圧巻でした

日本の歴史や仏教にさほど興味があるわけでもないのに、ものすごく惹きつけるこの圓教寺の魅力。
深い森林の中を歩いていくと先がまったく見えず、この先に何があるんだろうというドキドキがあり、それもたまりません!!

姫路と言うと姫路城が有名ですが、書寫山圓教寺はそれに並ぶ名所です。
ぜひ多くの人にこんな魅力的な場所があることを知ってほしいです!!
旅行好きの方、歴史や寺に興味のある方、トレッキングに興味のある方におすすめしたい次の候補地としてご紹介します。

スポンサーリンク

書寫山圓教寺の立地・アクセス

img_16361

圓教寺は姫路市の北部にある書寫山にあります。
書寫山にはロープウェイもしくは徒歩(登山)でしか入山できません
ロープウェイもこじんまりとしているので、入口が分かりづらいです。

私たちは車で向かったのですが、下調べが足りなかったのでカーナビが田んぼ路で案内終了、「??!」という事態になりました。
ナビでは必ず「書写山ロープウェイ」を目指して行ってくださいね!

ロープウェイ乗り場前には無料駐車場があり、ロープウェイは15分間隔で出ています。
山上駅までは4分ほどなので、上った!という感覚はあまりありませんが、天気が良ければ瀬戸内海側の景色が綺麗に眺められます。
高さ約370mなので、気温差もほぼ感じませんでした。

山上に到着すると、多くの人がトレッキング用のしっかりとした服装で来ていました。
舗装されていない道や険しい勾配が続くので、それなりの服装・準備が必要です
杖を使って歩いている人も多く見られました。

境内は、一通り主要スポットを回って帰ってくるのに約1時間は必要です(徒歩で)。
豊かな自然を楽しむことができるので、時間と体力に余裕があれば歩くのが断然おすすめです
でも体力に自信のない方、ご年配の方はバスがあるのでご安心を。
入口で入山料500円を納めると、そこから中心部までマイクロバスも運行しています。

圓教寺の見どころ

2008313193216

国の史跡に指定されている境内は、自然環境がとても良い状態に保たれていて日本らしい趣があります
樹齢数百年の立派な杉が立ち並び、歩くだけで自然のパワーを強く感じます。
ジブリの世界というか時代劇の世界というのか…とにかく静寂で非日常の空間にいるような感覚です。

紅葉の時期は特に綺麗で、紅葉まつりには多くの観光客が訪れるそうです
国指定の重要文化財になっている建物も多くあり、一つ一つに味わいがあり見どころがたくさんあります
966年に創建され、当時から皇族や貴族の信仰が篤く、多くの天皇が訪れたそうです。

京都の清水寺のような摩尼殿(写真上・下)、性空上人を祀った開山堂、弁慶の学問所と呼ばれる護法堂拝殿など。
ラストサムライの撮影現場になった三つの堂(大講堂・食堂・常行堂)は、まさに映画のワンシーンのような情緒があります。
長い時間足をとめてただただ建物を眺めていました。
更に奥にある奥の院でも撮影が行われたようです。

c3ced874

映画で使われた場所なども写真と共に説明があり、お~ここか!と感動しました。
とにかく敷地が広いので、やっと建物が見えた!と思っても次まで結構な距離があります。

一日修行体験、坐禅体験、写経体験 などができ、多くの人が写経をされていました。
外国人の観光客もチラホラ、ガイドブックに載っているのでしょうか?!
体験できる場所が心落ち着くとても良い場所なので、時間に余裕があればぜひ。

他にも健康道場という体験があり、日常から少し離れて、坐禅や読経をしながら自分に向き合うことができます。
一泊二日で12000円の充実した体験日程になっていて、心がリフレッシュできること間違いなしです。
毎月一回開催されているので、私も次回はぜひ参加したいです!

周辺にも見どころがいっぱい

images-7

姫路というと姫路城が有名ですが、書写山からはほど近いので合わせて行くのがおすすめです。
神戸には何度か行ったものの、兵庫県のそれ以外の観光地にはほぼ行ったことがありませんでした。
この日は書写山⇒姫路城⇒明石海峡大橋のコースで山も海も満喫しました。

世界遺産の姫路城はいつ行っても混んでいるイメージですが、全体を眺めるだけでも圧巻です。
日本の数ある城の中でも人気が高い理由が分かります。
まさに要塞という感じで、建築技術の高さに感心してしまいます。

また、明石海峡大橋のふもとにある舞浜公園から眺める大橋は大迫力です。
遠くから眺めるのとは全然違ったダイナミックな景色が見られて最高です!
季節やイベントによってライトアップのカラーが変わるので、それも見どころ
夕方~夜にかけて行くのがベストです♪

まとめ

まだその名があまり知られていない書寫山圓教寺、山に一歩入ればその魅力がすぐにわかります。
トレッキングをしながら自然に触れて心がリフレッシュできるので、気分転換にもおすすめ

建物もたくさん見どころがあるので、ゆっくり時間をかけて回る価値があります
さらに興味があれば、写経や座禅、修行体験をすることでさらに思い出ができそうですね!
普段こういう場所に行かない人でも、きっとここに行くと日本人の心を思い出すと思います。
「あ~日本人っていいな~」としみじみ感じること間違いなしです

日本人はもちろん、外国人観光客にも日本の素晴らしさが味わるコースとして紹介したいです。
周辺の観光スポットもあるので、合わせて行くとより充実した旅ができそうです。
ぜひ次の旅の候補にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

ad

関連記事

新羅ホテルの朝食ビュッフェに感動!泊まるならここがおすすめの理由

豪華な朝食ビュッフェは世界でも一流レベル! 最近、情勢が緊迫している朝鮮半島・・・ ですが、

記事を読む

ホテル宿泊料のキャンセル料金は払うべき?買い取りしてくれるサービスがある

急な宿泊キャンセルに困る我が家 待ちに待ったGW!! なのに予定していた旅行が急遽中止に。

記事を読む

女子旅の国内おすすめ癒しスポット【しまなみ海道】!サイクリングで島々を巡る

女子旅にぴったりな癒しスポットしまなみ海道 私の一番好きな場所は瀬戸内海の島々。 とにかくの

記事を読む

パンダホテルに泊まれるとれとれヴィレッジ旅行記!子供も大人も楽しめる!

子どもたちが喜ぶお泊りスポット もうすぐ夏休みですね。 子どもたちは長い長い休み、とにかく暑

記事を読む

家族連れでGWに行きたい穴場「初島」!離島リゾートでリフレッシュ

日帰りでサクッと行ける初島 気付けばGWまであとわずか! この時期になって、とくに予定立てて

記事を読む

ついにハワイ行きLCCが登場!エアアジアXの評判とサービス内容、金額は?

期待の高まるLCCホノルル行き新路線 今年の夏、待ちに待った初のハワイ・ホノルル行きLCCが就

記事を読む

名古屋おみやげ選び、元大手企業の秘書がおすすめ!失敗のない銘菓を紹介

名古屋にも正統派お土産はある!! とにかく“濃い味つけ”を好むといわれるTHE名古屋人の私です

記事を読む

運動が苦手でも楽しめるハワイのマリンスポーツ!失敗談も紹介

せっかくならハワイの大自然を楽しみたい 一度行ったら誰でも好きになってしまうハワイ。 何度行

記事を読む

初心者でも手軽に楽しめる韓国カジノ!女子の私も体験してきました

韓国で初のカジノに挑戦 韓国旅行が大好きで、毎回行くたびに新しいことに挑戦するのが楽しみです。

記事を読む

北欧好きの夢が詰まった北欧タウンが静岡県の浜松にあります!

  スローライフのつまった北欧ライフの世界 北欧ファン間ではすでに有名になりつつありますが、静岡

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半額

【のろちゃん】

20代後半の新米主婦です。
結婚を機に生活が大きく変わり、日々いろいろと格闘中です。
好奇心旺盛でなんでもやりたがりな性格です。
趣味はヨガ・インテリア・ハンドメイド。
あまり体が強くないので、健康についても日々勉強中です。
人との出会いやつながりを大切に、毎日の暮らしを丁寧に。

【アコ】

20代中頃までスポーツ選手として世界中を駆け回り、その後、スポーツ指導者として未来のアスリートの育成に携わっていました。
趣味は、スポーツ観戦・車の運転・美味しい物を食べること。
現在は、ふたりの子どもを育てる主婦として日々、子育て奮闘中です!

その他ゲストライターも多数執筆!

婚活で専業主婦希望ってNG?女性の結婚後の働き方を考える

専業主婦希望の男性は要注意?! 「働かずに家庭にいてほしい」

女性に優しい会社・女性が働きやすい会社の矛盾。就職・転職で気を付けること

女性に優しい会社なんて本当にあるの? 就職先・転職先を探すとき、

残業が多いから婚活や結婚ができない!私は思い切って転職してみた結果

このままでは結婚できないかも!? 仕事がハードすぎて結婚どころか

結婚前の女性の転職、働き方。大企業から地元企業への転職で大失敗!

女性ならではの転職の壁 女性にとっての転職、男性よりも難しい!と

女性がやりがいのある仕事を見つけるには?私が転職で実現させた方法

やりたいことをどう仕事に結びつけるか 「好きなことを仕事にする」

→もっと見る

PAGE TOP ↑