女子旅の国内おすすめ癒しスポット【しまなみ海道】!サイクリングで島々を巡る

公開日: 旅行

15622505_1223627964351685_8610977915003407873_n

女子旅にぴったりな癒しスポットしまなみ海道

私の一番好きな場所は瀬戸内海の島々。
とにかくのんびりしていて飽きることのない景色に心が癒されます。
本州と四国の間には700以上の島があるというから驚きです!(外周が0.1Km以上の島の数だそうです)

まだまだあまり知られていない「しまなみ海道」は、広島県尾道と愛媛県今治を結ぶ、島々をつなぐ海上の道です。
向島・因島・生口島・大三島・伯方島・大島の6つの島を結ぶ7つの橋があります。

きっと島の名前を聞いてもピンとこないですよね?
どこもこじんまりとした島で、観光地として名が知れているわけでもなく、ありのままの自然が残っているのも良いところです

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

そういえば、今年放送された月9ドラマ「好きな人がいること」でも登場していました。
桐谷美玲と山﨑賢人が自転車で走るシーンがあったと思います。(ちゃんと見ていたわけではないのでうろ覚え…)
それを見て初めて知ったという方もいるかもしれませんね!

ドライブでもサイクリングでもとにかく気持ちが良く、のんびりと島めぐりを楽しむことができます
素敵なカフェやレモン畑、アートを感じられるスポットなど、島ごとに見どころがあり、写真好きにはたまらない風景が広がります。
まさに女子旅にぴったりなスポットです。

初めて行ったのは4年ほど前、広島や瀬戸内海には行ったことが無かったので、ドライブで広島~今治までこの道をずっと走り、瀬戸内海を縦断しました。
とにかく気持ちが良く、それぞれの島を通過するたびに散策したい好奇心に駆られました

すべての魅力を満喫するまでにはまだまだですが、その分奥深さがあり何度も行きたくなるような場所です。
おすすめスポットや楽しみ方をまじえて紹介させていただきます。

スポンサーリンク

しまなみ海道の楽しみ方

1385dc1ae8488b03e0e13e639c44176b-768x427

しまなみ海道は全長60kmほどの道で、それぞれの島に自由に降りることができます。
上り・下りそれぞれ2か所づつパーキングエリアがあるので、島に立ち寄る時間がなくても休憩がてら景色を楽しむのもおすすめです。

広島の尾道・厳島神社や愛媛には松山や道後温泉といった観光スポットがたくさんあるので、すべて楽しもうと思うとそれなりに時間が必要です。
私だったら3~4日かけて回りたいな~!と。

またサイクリングの聖地としての人気もかなり高く、今では多くのサイクリング好きが全国から(海外からも)集まります
レンタサイクルも充実していて、普段自転車に乗らない人でも手軽に楽しめるます。
電動アシスト付きの自転車が借りられるところもあるので、体力に自信のない人には嬉しいですね♪

体力に自信のある人(本気のサイクリストではない人)でも渡り切るのに4~5時間程度はかかるということなので、ゆっくり島ごとに満喫したいならどこかで一泊するコースがおすすめです。

初心者でも大丈夫ですが、それなりに体力はいるので準備していってくださいね
ターミナルや一部のホテル・旅館等にも乗り捨て可能なので、自分の体力と時間に合わせて距離を調整して日程を組んでみてください

サイクリストがどんどん増えているので、自転車を止める設備や休憩スポットなどが充実してきているのは嬉しいです。

生口島で楽しみたいレモン

menu9

私の大好きなレモンや八朔など柑橘系の産地である瀬戸内海。
温かい気候と、日当たりがよい急傾斜になった土地を生かして、生口島を中心にレモン栽培がされています。
レモンを使った見た目も可愛いお土産がたくさん手に入るのも、旅の楽しみです♪

ちょっと珍しいご当地グルメを楽しむならレモン鍋
かつおと昆布のだしにレモンの酸味が爽やかで、相性抜群。

さっぱりしているのでいつでも食べられそうですよね♪
ちどりのレモン鍋は要予約なのであらかじめ予約をして行きましょう!

ちなみにタコも名産品とあって、美味しいタコ飯やタコしゃぶなんかも楽しめます。

ちどり

また、レモンケーキもとてもおすすめのお土産です。
多くの店でオリジナルのレモンケーキが売られているので、全部食べ比べしたいくらい惹かれます。

01
いくつも食べてきた中で、今でも取り寄せているくらい一押しなのがパティスリーオクモトの島ごころ
レモンケーキとネーブルケーキどちらも絶品なんです!
ボリュームたっぷりのしっとりしたケーキの中には歯ごたえもある甘いレモンが入っていて、レモンジャムを使ったこだわりの作り方をしているそう。

島ごころ(パティスリーオクモト)

広島~しまなみ海道の途中、色々なところで見つかるレモンケーキ、ぜひ食べ比べてみてください。
甘みや酸味のバランスがそれぞれ違うので、どれを食べても違う楽しみがあります

癒しのカフェへ

s_3132107_3
島々にはこじんまりした癒しカフェもあります。
サイクリングで訪れる人も急激に増えてきたので、新しいおしゃれなカフェも出来ているようです。
素朴で景色が良く、居るだけで癒されるそんな空間。

まだまだ開拓中ですが、きっと旅の中でいくつか出会うことができると思います。
瀬戸内のおだやかな海を眺められるカフェは最高です

大島にあるOpen cafe 遠見茶屋では、開放感あふれる絶景が楽しめてとても気持ち良いです。
休憩中のサイクリストたちでけっこう賑わっていますが、土日祝日しかオープンしていないので要注意です!

1日25食限定の本格カレーライスセットが人気で、島で採れた鯛でダシをとったという、ここでしか味わえないカレー。

私は時間の都合で食べられなかったのですが、かなり人気のようです。
カフェをするだけでも十分癒されましたよ♪

アートを感じる

%e3%80%909%e3%80%91%e5%b3%b6%e3%81%8c%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8%ef%bc%81%ef%bc%9f%e3%80%8c%e7%80%ac%e6%88%b8%e7%94%b0%ef%bc%88%e7%94%9f%e5%8f%a3%e5%b3%b6%ef%bc%89%e3%80%8d

 

他にも歴史を感じられる神社や博物館などもいくつかあります。
生口島は「島まるごと美術館」をテーマに不思議なアートが島のいたるところにあり、興味をそそられます。
自然と一体になったアートなので、ぶらぶら散歩をしながら楽しめちゃいます♪

私が行った中で印象的だったのは、平山郁夫美術館
もともと美術館にふらっと入るのが好きですが、ここは瀬戸内ならではの魅力的な場所です。
描くのは美しい瀬戸内の海や、この地域の風景が多く、どれも素敵な味わいがあります。
この絵画をみると、さらにいろいろな顔の瀬戸内海が知りたくなる気がします。

せっかくなので、時間に余裕があれば立ち寄ってみてくださいね。

平山郁夫美術館

まとめ

ドライブをしながら景色を眺めるだけでも十分気持ち良いしまなみ海道ですが、島ごとにいろいろな魅力が詰まっているのも魅力。

どの島に降りてどんなことをするか、目的を決めて日程を作っておくのをおすすめします!
私もいまだにすべての島に上陸できていないので、全部を楽しもうとするとけっこうな時間が要ります

のんびりとした時間が流れる瀬戸内の島々は、日常を忘れさせてくれます。
私は疲れがたまるとすぐにここに行きたくなります。(笑)

観光地で多くの人で賑わう島ではなく、自然のままの静かな場所だからです。
すぐに行ける場所ではないですが、何度も行くことでまた違った顔を見ることができそうです。

女子旅でいろいろと行き尽した!という、行先に困った方にはぜひ次の候補地としておすすめしたいです。
尾道~しまなみ海道を通って今治へ抜けるコース、3~4日もあればだいぶ満足する旅になると思います。

サイクリングも季節によっては気持ちよく、新しい楽しみ方ができそうですね。
私も完全に自転車で渡り切ったことはないので(笑)、次は完走したいと思っています。
まずはどんなものか車で回ってみるのも良いかもしれませんね♪

スポンサーリンク

ad

関連記事

新羅ホテルの朝食ビュッフェに感動!泊まるならここがおすすめの理由

豪華な朝食ビュッフェは世界でも一流レベル! 最近、情勢が緊迫している朝鮮半島・・・ ですが、

記事を読む

ホテル宿泊料のキャンセル料金は払うべき?買い取りしてくれるサービスがある

急な宿泊キャンセルに困る我が家 待ちに待ったGW!! なのに予定していた旅行が急遽中止に。

記事を読む

初心者でも手軽に楽しめる韓国カジノ!女子の私も体験してきました

韓国で初のカジノに挑戦 韓国旅行が大好きで、毎回行くたびに新しいことに挑戦するのが楽しみです。

記事を読む

パンダホテルに泊まれるとれとれヴィレッジ旅行記!子供も大人も楽しめる!

子どもたちが喜ぶお泊りスポット もうすぐ夏休みですね。 子どもたちは長い長い休み、とにかく暑

記事を読む

運動が苦手でも楽しめるハワイのマリンスポーツ!失敗談も紹介

せっかくならハワイの大自然を楽しみたい 一度行ったら誰でも好きになってしまうハワイ。 何度行

記事を読む

家族連れでGWに行きたい穴場「初島」!離島リゾートでリフレッシュ

日帰りでサクッと行ける初島 気付けばGWまであとわずか! この時期になって、とくに予定立てて

記事を読む

北欧好きの夢が詰まった北欧タウンが静岡県の浜松にあります!

  スローライフのつまった北欧ライフの世界 北欧ファン間ではすでに有名になりつつありますが、静岡

記事を読む

名古屋おみやげ選び、元大手企業の秘書がおすすめ!失敗のない銘菓を紹介

名古屋にも正統派お土産はある!! とにかく“濃い味つけ”を好むといわれるTHE名古屋人の私です

記事を読む

姫路の観光は姫路城だけじゃない!隠れた名所、書寫山圓教寺の魅力

隠れたパワースポット書寫山圓教寺の魅力 学生時代からお寺巡りが好きで、京都や鎌倉をはじめ数えき

記事を読む

ついにハワイ行きLCCが登場!エアアジアXの評判とサービス内容、金額は?

期待の高まるLCCホノルル行き新路線 今年の夏、待ちに待った初のハワイ・ホノルル行きLCCが就

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半額

【のろちゃん】

20代後半の新米主婦です。
結婚を機に生活が大きく変わり、日々いろいろと格闘中です。
好奇心旺盛でなんでもやりたがりな性格です。
趣味はヨガ・インテリア・ハンドメイド。
あまり体が強くないので、健康についても日々勉強中です。
人との出会いやつながりを大切に、毎日の暮らしを丁寧に。

【アコ】

20代中頃までスポーツ選手として世界中を駆け回り、その後、スポーツ指導者として未来のアスリートの育成に携わっていました。
趣味は、スポーツ観戦・車の運転・美味しい物を食べること。
現在は、ふたりの子どもを育てる主婦として日々、子育て奮闘中です!

その他ゲストライターも多数執筆!

婚活で専業主婦希望ってNG?女性の結婚後の働き方を考える

専業主婦希望の男性は要注意?! 「働かずに家庭にいてほしい」

女性に優しい会社・女性が働きやすい会社の矛盾。就職・転職で気を付けること

女性に優しい会社なんて本当にあるの? 就職先・転職先を探すとき、

残業が多いから婚活や結婚ができない!私は思い切って転職してみた結果

このままでは結婚できないかも!? 仕事がハードすぎて結婚どころか

結婚前の女性の転職、働き方。大企業から地元企業への転職で大失敗!

女性ならではの転職の壁 女性にとっての転職、男性よりも難しい!と

女性がやりがいのある仕事を見つけるには?私が転職で実現させた方法

やりたいことをどう仕事に結びつけるか 「好きなことを仕事にする」

→もっと見る

PAGE TOP ↑