手汗がひどい!抑える予防策に私が使っている専用クリーム

公開日: 商品・サービス・イベント

なんとか手汗を抑えたい

手に汗握ることってありますよね。
きっと緊張したりここぞというシーンで、手にじんわり汗をかくことってあると思います。

私は年中手がじっとり…小さい頃からの悩みですが、なぜか手汗だけがひどいんです。
汗っかきなほうでもないのに、なんで手だけ…??ずっと不思議です。

仕事中のPC操作も書類も…デートのときだって、なんだか湿っていて気持ち悪い(*_*)
もちろん分からないようにタオルで拭いたりしてますが、いつも気になって仕方がないんです・・・

手をつなぐとき、ものを手渡すとき、握手するときはいつもヒヤヒヤ。
特にいやなのは、仕事で自分が使ったキーボードを誰かがすぐ触るとき。(笑)

仕事上そんなシーンが多くて、本当に嫌でした。
相手も嫌な思いをしていたかもしれない。(汗)

ずっとそれが当たり前のようになっていたのですが、仕事のうえでさらなるストレスの要因になりそうだったので、ケア用品を買い始めました。
社会人2年目の頃です。

簡単に使えそうなハンドクリームや専用制汗パウダーを試していきました。
使い心地・ニオイ・費用・効果はそれぞれ。

それぞれの特徴をわかりやすく比較していきたいと思います。

どんな仕事でも手を使わないわけにはいかないので、手汗はかなり気になるはずです、エチケットともいえるかもしれませんね!
手汗が気になっている人、相手の手汗に悩んでいる人もぜひ参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

手の汗腺はちょっと特別?

夏によく使う制汗剤。
最近はいろいろな種類が出ていてかなり使いやすいですよね。

もしかしたら、制汗剤を手にも使っている人がいるのでは??とふと思いました。

でも、わきと掌ではそもそも汗腺の種類が違うので、効果も全然違うんです!
もしわき用の制汗剤を使っている人がいれば、意味がないということですね…(笑)

わき用制汗剤は、”アポクリン汗腺”に作用するように作られていて、主ににおいを抑えることに重点を置いています。
なので、手汗の原因となる”エクリン腺”には効き目が薄かったり、かえって肌が痒くなるなどのトラブルもあるようです。

確かに手の汗はどれだけかいてもニオイがしないかも…!!

同じ体の汗でも、汗腺がそもそも違うというのは最近まで知りませんでした。

事前に汗を抑えるケアがしたい!

いくつか手汗ケアをためしていくうちに、結局、汗が出始めてからの対応ではもう手遅れということに気づきました

場面にもよりますが、仕事やデートでの大事な場面で「汗が出てきた!」と感じても、その場でスプレーをかけたりという対応はなかなかできないはずです。
せめてタオルを握るか、スーツや洋服で拭うか…(苦笑)

そんな対応になってしまうはずですよね。

やっぱり事前に抑えることができれば、気持ち的にも安心して一日を過ごせる!!
そんな商品を見つけました!

ハンドクリームならTESARAN

“TESARAN”は通販で人気No.1を誇ると聞いてずっと気になっていました。
制汗基礎クリームというもので、ハンドクリームです。

TESARAN

「朝1回塗るだけで最大72時間さらさら効果持続」という文句が…!
これが本当ならかなり楽じゃん!というのが最初の印象。

つまり72時間菌の発生率が0で、消臭・雑菌効果が継続するということをテストで実証しています。
使い方は簡単で、お風呂上りや就寝前のさっぱりとした状態でクリームを塗ります。

私は朝起きてすぐ、お昼休み、就寝前などに使っていました。
普段使っていたハンドクリームととくに変わらないので、何の違和感もなく使えます。

クリームの質感はごく普通で、薬用といえどもへんなニオイはない!
サイズも程よくどこにでも持ち運びできるし、これなら男性でも安心して使えますよね。

3980円(25g) で約3ヶ月持ちます!
私は毎日使うわけではないので、5ヶ月くらいは使えました。
リーズナブルで始めやすいのも良いと思います。

ちなみに通販サイトのみでの購入です。

パウダーならファリネ

ファリネはパウダー状のケア用品で、おしろいみたいなイメージです。

ファリネ

見た目もおしゃれな化粧品と見間違えるような、まさか制汗パウダーなんて思わない!はずです。
サイズも手で握れちゃうほどコンパクトで、化粧ポーチにも入ります。

たしかに粉状のものだったら、なんとなく汗を抑えてくれるイメージ!!
実際パフでポンポンとすると、サラサラで気持ちが良いです♪

エクリン汗腺の約10分の1以下の超微粒子パウダーが、手の汗腺や細かいシワにしっかり密着することで、効果が高いと言われます。
なので、多めにつけても粉っぽくなることはなさそうです♪

ただ、クリームに比べるとやはり使いにくく、とくに男性は慣れないタイプなのでちょっと戸惑うかもしれません。
もし誰かに見つかると、それ何???となるかもしれないですね。(笑)

こちらは、8890円で1-2カ月分くらいなので、ちょっと高めなのも気になる…
定期コースだと4000-6000円/月程度なので、もし気に入ればコースで購入するのもありですね。

手掌多汗症の手術もあり?

ちなみに…あまりにも手汗が深刻な人は、日帰り手術という選択肢もあります。

多汗症の手術ができるというのは知っていましたが、手掌だけの施術を行っている病院もあるようです(まだ数は少ないようですが)。

交感神経が高ぶることで発汗するというのはごく自然なことですが、過剰な発汗をきたすと「掌多汗症」と診断されるようです
じんわりと汗ばむどころか、ぽたぽたと落ちるほど深刻な人もいるみたいですね。

かなり”手軽な手術”ということ有名ですが、その理由は…

・手術時間は両手あわせて10分以内という短さ
・手術直後から手のひらの汗はほぼ消失する
・術後3~4時間で退院できる日帰り手術

たしかにこれだけ見ると、そんな簡単ならやってみてもいいかも!と思いますよね。

でも、ちょっと心配なのが手術による「代償性発汗」というもの。

簡単にいえば、術後に胸、背中、太ももなど他の部位での発汗作用が強くなるということです。
手で抑えた汗が、結局他の部分で出てきてしまう?!それはちょっと困る…

なるべくその代替性発汗が抑えられるよう、技術は進歩しているみたいですが、少なからずこれは付きもののようです。

ということで、この選択肢は私にとっては✖でした。

まとめ

深刻な手汗の悩みに対しては、いろいろな方法で対策できます。
何事も継続なので、使いやすさで決めるのが一番よさそうですね。

私がいろいろと調べたり実践しているなかで、一番手軽で安心なのはやっぱりクリームタイプでした

継続していくことを考えると手軽で、どんな人でも取っ付きやすそうですよね。

手汗って本当にやっかいで、また出てくるかも…と思うだけでストレスで、余計に悪化しているような気がします。

仕事や恋愛、どんな場面でも安心して過ごせるように、毎日のケアを始めてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ad

関連記事

外国人が喜ぶ日本のお土産選びのポイント!実際に喜んでもらえたモノ

日本らしいお土産ってなんだろう? 私は日本の伝統文化やサブカルチャーが好きで、その魅力がもっと

記事を読む

セントレア駐車場のおすすめ3つ!予約は必要?規模縮小で満車に注意

"セントレア駐車場問題"発生! 中部国際空港セントレアへマイカーで行く方にとって、 駐車場は

記事を読む

名古屋のハンドメイドパーツ・手芸材料屋さん!私が通っているお店を紹介

ハンドメイドブームで注目の手芸屋さん 最近人気が高まっているハンドメイド、多くの女性のライフワ

記事を読む

おすすめの贈り物はつまらない!?自分らしい贈り物の選び方

いつも悩ましい贈り物選び 結婚祝いに出産祝い、友達や周りの人へのお祝いなど、贈りものをする機会

記事を読む

名古屋おみやげ選び、元大手企業の秘書がおすすめ!失敗のない銘菓を紹介

名古屋にも正統派お土産はある!! とにかく“濃い味つけ”を好むといわれるTHE名古屋人の私です

記事を読む

東海地方から日帰りで行けるさくらんぼ狩りはここ!マキノピックランド

甘いサクランボがいっぱい食べたくなる季節 もうすぐサクランボの季節ですね♪ 毎年この時期にな

記事を読む

エンディングノートのおすすめは?いつから始める?20代の私が始めた理由

今からでも作りたい"エンディングノート" 「エンディングノート始めました!」と聞いて、何のこと

記事を読む

ハチミツは美容と健康に最適の総合栄養食品!食べるだけじゃない使い方

日々の暮らしに欠かせないハチミツ みなさんはハチミツを毎日の生活の中でどれくらい摂っていますか

記事を読む

漢方の選び方は?PMSや不妊症、体の不調に悩む方へおすすめの始め方

女性に人気の漢方治療 なんとなく調子が悪い、病院に行くほどではないけど改善したいな~ということ

記事を読む

夢のハワイ移住も夢じゃない!ハワイで婚活がおすすめです

憧れのハワイ永住権を本気で考えてみる 日本人ならみんな大好きなハワイ。 一度行ったことある人

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半額

【のろちゃん】

20代後半の新米主婦です。
結婚を機に生活が大きく変わり、日々いろいろと格闘中です。
好奇心旺盛でなんでもやりたがりな性格です。
趣味はヨガ・インテリア・ハンドメイド。
あまり体が強くないので、健康についても日々勉強中です。
人との出会いやつながりを大切に、毎日の暮らしを丁寧に。

【アコ】

20代中頃までスポーツ選手として世界中を駆け回り、その後、スポーツ指導者として未来のアスリートの育成に携わっていました。
趣味は、スポーツ観戦・車の運転・美味しい物を食べること。
現在は、ふたりの子どもを育てる主婦として日々、子育て奮闘中です!

その他ゲストライターも多数執筆!

婚活で専業主婦希望ってNG?女性の結婚後の働き方を考える

専業主婦希望の男性は要注意?! 「働かずに家庭にいてほしい」

女性に優しい会社・女性が働きやすい会社の矛盾。就職・転職で気を付けること

女性に優しい会社なんて本当にあるの? 就職先・転職先を探すとき、

残業が多いから婚活や結婚ができない!私は思い切って転職してみた結果

このままでは結婚できないかも!? 仕事がハードすぎて結婚どころか

結婚前の女性の転職、働き方。大企業から地元企業への転職で大失敗!

女性ならではの転職の壁 女性にとっての転職、男性よりも難しい!と

女性がやりがいのある仕事を見つけるには?私が転職で実現させた方法

やりたいことをどう仕事に結びつけるか 「好きなことを仕事にする」

→もっと見る

PAGE TOP ↑