梅雨の寝室除湿の方法!吸湿シート「ドライウェル+」が手軽で優秀です

湿気が気になるこの時期の寝室

いよいよ梅雨の時期が近づいてきて、嫌だな~気分が晴れないな~と思う今日この頃。

今日だって2日間雨が続いているだけで、こんなにも不快・・・
じめじめして家の中にいてもなんか気持ちが悪いですよね。

うちはマンションで、風はほとんど通りません。
空気清浄機は2台ほとんど稼働させていますが、それだけではスッキリせず・・・
この時期のイヤな除湿について毎日調べています。

とくに最近気にするようになったのが寝室の除湿

夫と二人で寝ていますが、夫は体格がよくてものすごく代謝がいいんです・・・
最近暑い日が続いていたので、まだ5月なのにすでに汗がひどくてジットリ。

小さな窓は一つあるものの、かなり風通しが悪くなんかじめじめが気になる・・・
空気清浄器をつけると、いつも危険レベルというお知らせが・・・分かっています!!

そこで布団用の除湿シートを探して使い始めてみました。
とても分かりやすく、マットレスの上に敷くだけでしっかり除湿してくれます。
これを使うことで寝室の環境がだいぶ快適になり、気持ち的にもすっきりしています♪

そんな東京西川の吸湿シート「ドライウェル+」をご紹介します。

スポンサーリンク

カビの発生は気づきにくい

カビは湿度が80%以上近くになると発生し始めるといいます。
とくに風呂場や水回りなどは、この時期とても気になりますよね・・・
目で見えやすい部分なので、多少分かりやすいかな~と思うんです。

でも寝室って、湿度はかなり高いけど、目に見えてカビが発生してる!!ってわかりますか?(私が気づいていないだけ?!)
しっかり見れば気づくかもしれませんが、分かりにくい幅広い範囲に発生しているはずですよね。

それなりに普段から清潔に保っているつもりでも、なんかイヤなにおいがすることがあります・・・
汗のニオイでもなく加齢臭でもなく、湿気ているあの独特なニオイ。

湿度をなるべく上げない努力をすることで、快適に過ごせるし、カビの発生も減らすことができます。

寝ている間の汗による湿度アップ

気付いていないかもしれませんが、私たちは寝ている間に多量の汗をかきます。
もちろん夏に限らずですね。

布団やシーツ、ベットパット、マットレスまでがその汗を吸い込み、たくさんの水分を含みます。

髪や体を半乾きの状態で寝るのも男性には多いのではないでしょうか?(笑)

これがカビなどの発生する原因になるんですね。
うちのようにベットで寝ている場合は、マットレスまで注意が必要です。

枕カバーやシーツ、布団カバーはなるべく取り換えるようにしていますが、結構面倒くさいですよね・・・
たまにはベットパットを干したり、マットレスを立てて風を通すようにしていますが、それでは不十分みたいです。

床に布団を敷いて寝る場合も注意が必要です。

フローリングの床は湿気を吸い込まないので、布団だけではなく、布団と床の間にも湿気がたまってしまいます。
それによって部屋の不快感が上がるだけではなく、フローリングなどの素材も傷んでしまいますよね。

ちなみに畳の上に敷いている場合は、畳に使われているイグサは湿気を吸い取ってくれるので、あまり心配はいらないようです。

それでもやっぱり春夏の季節はとくに、除湿シートを床に敷いた上で布団を敷くことで湿度を調整することができます。
うちのように風通しの悪い部屋や1階で寝る方は、とくに注意が必要ですね。

吸湿シート「ドライウェル+」

そしてある除湿対策を最近始めました!!
ちょうど一年前のこの時期、謎の喘息にかかり、大変な思いをしたからです。

原因はわかりませんでしたが、この梅雨の時期は一番喘息になりやすいといいますよね。
本当に苦しい思いをしたので、今年は徹底的に住環境を整えなければ・・・!

そんな経緯で、ベッドパットの下に敷き始めたのが、吸湿シート「ドライウェル+」です。

http://item.rakuten.co.jp/auc-nemurinokamisama/dry-well-s/

他にも安いシートはいくつもありましたが、”東京西川”ということで寝具系には絶対的な信頼があるのでこれを選びました♪

優れた吸湿性をもつモイスファイン(R)EXを使用し、布団の間や下に敷くだけで両面から湿気を吸収してくれます。

床に布団を敷く場合は、フローリングや畳の上に敷き、その上に布団を載せるだけで簡単。
ベッドの場合でも、マットレスとベットパッとの間に敷いておくだけです。

吸湿レベルが分かりやすい

シートの両面についているセンサーが、吸湿レベルのバロメーターです。
表裏も関係ないので、どちらでも使えます。

ブルーの部分はピンクに変わったら、干してください!というサイン。
天日干しでしっかり乾燥すれば、吸湿力が戻り、またカラーがブルーに変色します。
もちろんこれを繰り返すことで何度でも使えちゃいます♪

一般的に使われる、あのよく目にする「シリカゲル」に比べて、2~3杯もの吸湿力があるみたいです。

使い始めたのが5月初旬ですが、暑い日が続いていたこともあり、あっという間に吸湿レベルマックスに・・・!!
我が家の場合はけっこうな頻度で干さなければいけませんが、普通はどのくらいなのかな~と気になります。(笑)

もしカラーが変らない場合でも、2週間に一度程度は干した方が良いそうです。

また、手洗いができるのも嬉しいところです!
ただ干しているだけでは気になる方は、どんどん水洗いしてしまっても大丈夫です。

消臭機能が高い

消臭機能が高く、アンモニア臭・汗臭・加齢臭を軽減する効果があるそうです。
汗による湿気のニオイだけではなく、体臭や加齢臭も吸収してくれるという嬉しい効果があります。

小さなお子さんが寝ている間にお漏らししてしまったりする家庭でも、このシートを使っている方が多いようです。

不快なニオイを吸収して和らげてくれるのはありがたい!!

まとめ

とても手軽で使いやすい除湿シート。

これを敷くようになってから、気持ち的にもなんだか不快感が和らいだ気がします。
なにより、空気清浄機の湿度レベルが下がったので、慢性的な”超高湿”状態をだっすることができたんだと思います。

他にも炭を入れたボトルを部屋の隅に置いたり、たまに扇風機でベッドを乾かしたり・・・
どれも地道ですが、少しずつ快適な部屋になってきました。

どうしても避けられないこの時期の高湿ですが、こんなアイテムを使うことで少しでも快適に過ごせるといいな~と思います♪

以前、喘息の症状が出たときに実践した生活改善方法について、こちらでご紹介しています。
この時期の見直しが一番効果的だと思いますので、ぜひご参考までに。

⇒咳が止まらない!アレルギー?ストレス?疲れ?生活環境を改善する方法

スポンサーリンク

ad

関連記事

メガロス24テラッセ納屋橋、オープン情報!伏見エリアの注目スポーツジム

/ 伏見に待望のスポーツジムオープン 再開発が進められ、名古屋の新しい顔になろうとしているエリア

記事を読む

「隣の家族は青く見える」妊活中女性が絶賛する理由と私の感想

妊活中の夫婦にぜひ見てほしいドラマ 今年1月にスタートしたドラマの中で、一番注目しているのが「

記事を読む

エンディングノートのおすすめは?いつから始める?20代の私が始めた理由

今からでも作りたい"エンディングノート" 「エンディングノート始めました!」と聞いて、何のこと

記事を読む

東邦ガス料理教室の口コミ実体験!名古屋の料理教室ならここがおすすめ

社会人になったら始めたい人気な習い事 GWもおわり五月病の予兆が現れてくる時期ですが・・・

記事を読む

手汗がひどい!抑える予防策に私が使っている専用クリーム

なんとか手汗を抑えたい 手に汗握ることってありますよね。 きっと緊張したりここぞというシーン

記事を読む

「あいち航空ミュージアム」オープン情報!名古屋空港の歴史的価値も解説

MRJなど実機が見られる航空博物館 「県営名古屋空港」敷地内に今年11月30日、航空ミュージア

記事を読む

JRゲートタワーのジム、コクールルネサンスの評判は?実際に見てきた感想

名駅の新ランドマークにできるスポーツジム いよいよオープンする名古屋駅のJRゲートタワー。

記事を読む

色々な場所でヨガ体験!公園ヨガ、ビーチヨガ、寺ヨガの体験談

その場所の音や香りでヨガをさらに深められる 女性に根強い人気のあるヨガ、ずっと続けてる!やった

記事を読む

ウェディングドレスはレンタルよりオーダーメイドのほうがコスパがいい

自分にぴったりな一着探し 結婚式を迎えるにあたって、幸せなはずなのに決めることが多すぎでちょっ

記事を読む

おすすめの韓国コスメ!私が愛用している20代後半ハイブランドコスメを紹介

韓国で見つけた大人女性向けコスメ 韓国ソウルへ旅行に行くと、とにかく美容関連のショップが街中い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半額

【のろちゃん】

20代後半の新米主婦です。
結婚を機に生活が大きく変わり、日々いろいろと格闘中です。
好奇心旺盛でなんでもやりたがりな性格です。
趣味はヨガ・インテリア・ハンドメイド。
あまり体が強くないので、健康についても日々勉強中です。
人との出会いやつながりを大切に、毎日の暮らしを丁寧に。

【アコ】

20代中頃までスポーツ選手として世界中を駆け回り、その後、スポーツ指導者として未来のアスリートの育成に携わっていました。
趣味は、スポーツ観戦・車の運転・美味しい物を食べること。
現在は、ふたりの子どもを育てる主婦として日々、子育て奮闘中です!

その他ゲストライターも多数執筆!

婚活で専業主婦希望ってNG?女性の結婚後の働き方を考える

専業主婦希望の男性は要注意?! 「働かずに家庭にいてほしい」

女性に優しい会社・女性が働きやすい会社の矛盾。就職・転職で気を付けること

女性に優しい会社なんて本当にあるの? 就職先・転職先を探すとき、

残業が多いから婚活や結婚ができない!私は思い切って転職してみた結果

このままでは結婚できないかも!? 仕事がハードすぎて結婚どころか

結婚前の女性の転職、働き方。大企業から地元企業への転職で大失敗!

女性ならではの転職の壁 女性にとっての転職、男性よりも難しい!と

女性がやりがいのある仕事を見つけるには?私が転職で実現させた方法

やりたいことをどう仕事に結びつけるか 「好きなことを仕事にする」

→もっと見る

PAGE TOP ↑