生理中の臭いが気になる。ケア方法は?布ナプキンを使った対策もおすすめ

公開日: 商品・サービス・イベント

生理中の臭いケアが心配

生理中、体も気分もどんよりスッキリしないですよね。
れからの暑い時期になると、ムレたりニオイが余計に気になりますよね・・・

自分ではなかなか気づきにくいニオイですが、他人のニオイって「あれ?なんか気になるかも・・・」ということありますよね?
つまり、自分のニオイも他人には気づかれている可能性が高い!( ;∀;)

じつは、意外にも経血じたいにはほとんどニオイはないんですね。
そこに雑菌が繁殖するとだんだんニオイが強くなってしまうんです。

では雑菌を増やさないために何ができるか?
ナプキンのこまめな取り換えは当然ですが、ちゃんとした対策できていますか?

タンポンを使っている場合、実はかなり怖いリスクもあるんです。

ニオイを抑えるために気を付けたいポイントと布ナプキンを使った対策をご紹介していきます。

自分のケア方法が不安、効果的なケアがあるか知りたい!という方、他人のニオイが気になっているという方もぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

気になる臭いの原因は?

身体から排出された経血は、実は無臭です。

時間が経つにつれて酸化してしまい、雑菌が繁殖し始めることでニオイが強くなっていくんですね。

あのニオイの要因となるのは、おもに
・高温多湿になると雑菌が繁殖しはじめること
・紙ナプキンに含まれる化学物質の石油原料と高分子吸収剤が、経血と触れること
・生理中のホルモンバランスの変化によっても、汗腺の働きが刺激されること

が考えられます。

雑菌が好む条件 ⇒ 高温多湿

締め付けのある下着やタイトなストッキングを履くことで、さらにその条件が良くなってしまいます・・・

夏場は何をしても汗をかくし蒸れるし・・・痒みで悩む人も多いのではないでしょうか?
とにかく不快ですよね、デリケートゾーンのかゆみ・・・

あまりにも経血の量が多かったり、ニオイ・痒みが気になる場合は、婦人科系疾患の疑いもあるので侮ってはいけませんね。
自分の状態をつねにチェックしていくことは女性にとって、とても大切ですよね!

生理中には欠かせない臭い対策

では、どのように気になるニオイを防げるか?抑えられるのか?
とにかく清潔にして、高温多湿にならない状態をキープすることが肝心です。

ナプキンをこまめに取り替える

当然ですが、これは大事な基本ですね。
「もったいない」「めんどくさい」という理由で、まだいいや!と長時間つけっぱなしにしていませんか?(笑)

あまり汚れていないと思っても、数時間おきに新しいものに替えるだけでも全然違います。

うっかり持っていくのを忘れて放置になっていたり・・・しますよね。
そうならないように、いつもどこへ行くにも余分に持っておきたいですね。

なるべくウォシュレットを使って、毎回しっかりと綺麗にしておくのも大切ですね。

服装やストッキング選びに注意

とくに生理中の時期は、通気性の良い服装やストッキングを選びましょう。

こちらで通気性抜群のサスペンダータイプのストッキングなども紹介しているので、ご参考にどうぞ。↓

夏のストッキング・パンストは質重視!ムレ・ニオイを解決するおすすめ商品

生理用ショーツの中でもあまり締め付けが強くない、通気性のよいものを選びましょう。

夏場だったらゆったりとしたワンピースがいいですよね♪
ストッキングは締め付けが強いので、ゆったりしたレギンスを履くと冷え予防にもなっておすすめです。

布ナプキンを使ってみる

最近よく見かけるようになった布ナプキン。
これはかなり優れもの、女性のみかたです!

布ナプキンには合成化学物質が含まれておらず、からだにやさしい作りで、ニオイの原因を抑えてくれます。
湿気を逃がす働きもあるんです。

私は生理の終わりがけや、おりものが気になる時期だけ使っていますが、かなり快適!!

布ナプキンは肌触りがかなり良いので、不快感もまったくないんですね。

タンポンはじつは危険?

ナプキン派が多いと思いますが、タンポンを使っている人もいますよね。
仕事柄頻繁にトイレに行くことができない方やスポーツをやっている方は耐久性を考えて使っていたり。

ナプキンとタンポンどちらがニオイが強くなりやすいのか?と気になりますが、性能の問題ではなく、

タンポン=長時間つけっぱなし=雑菌が多く繁殖しやすい=ニオイが強くなりやすい

ということがいえます。
もちろんこまめに替えることで対策はできますが、それならタンポンを使う意味がない!と感じるかもしれません。(笑)

実はタンポンの使用には、さらに怖い「タンポンショック」の危険が伴うんです!

タンポンに吸収された経血を栄養にして、腟内の常在菌・腸内細菌が繁殖し、腟や子宮頸管、子宮から血液の中に入り込んでしまうんです。
菌血症、さらには敗血症へと進み、ショック状態になってしまうケースがあるようです。

使用時間が長いとリスクが高まるようですが、数時間でも発生する症例があります。

これは知らないと誰にでも発生しうるものです。
そう考えると、タンポンはあまり良い選択肢ではないかもしれません。

布ナプキンのもたらす嬉しい効果

布ナプキンの素材はほとんどが綿で、シルクも含まれているものもあります。
見た目も可愛い柄が多くて、気分的にも嬉しいです♪

下着と同じ感覚なので使いやすいというのもありますね。
では、布ナプキンにはどんな効果があるのか?

• チクチク、かゆみがなくなる
• かぶれにくい
• 生理時の冷え解消
• ニオイの軽減

天然素材の綿・シルクはからだを冷やさないので、温活グッズとしても人気が高まっていますね!
子宮や卵巣も温めてくれるので、妊活中の方にもぴったりです。

もちろんナプキンだけでなく、下着も天然素材にすれば効果がさらに高まります!

紙ナプキンのようにチクチク・カサカサした気持ち悪さがないのは、本当に快適です♪
紙ナプキンは摩擦が起こりやすく、肌荒れやアレルギーの原因にもなります。

こんな布ナプキンの特徴や効果が重なって「生理痛(PMS含めて)が解消された!」という声が多いんですね。

冷え性・生理痛に悩んでいる方にも効果が期待できます。

デメリットは手洗いの面倒さ

唯一のデメリットは、使ったら都度洗わないといけないという手間ですね。

使い捨てではない分、経済的には〇ですが、生理中に使う場合は洗濯機で洗うわけにはいかないので・・・
個別で手洗いが必要になります。

とくに特別な用意が必要なわけではないですが、専用のバケツを用意して、洗剤に付け置き、ゆすいで脱水ですね。

質やモノによっても異なりますが、布ナプキンの耐用年数はだいたい3〜5年。

ずっと使う必要はなく、生理中でも布ナプキンと紙ナプキンを併用したり、量によって使い分けたり。
使いながら、快適に過ごせる方法を見つけていきましょう。

使っている間にズレたり漏れたりしないか心配もありますよね・・・

スナップが付いてたり下着と一体型になっていたり、しっかり安定するものが多いので安心です!

ちなみに、薬局などでは見かけない布ナプキン。
専門店などがオンライン販売していることが多いので、通販で購入されることをおすすめします。

私はデザインで決めてしまっていますが、だいたい3枚セット1000-1500円ほどでリーズナブルな値段です。

専用ソープでしっかり清潔に

気になるニオイ対策には、もう一つ大切なことがあります!
それは、デリケートゾーンを日々しっかりとケアすること

これは生理中だけではなく日々気を付けたいことですが、生理時期はとくにですね。
私は専用の”イビサソープ”を使って、しっかりとニオイケアをしています。

泡タイプで体にやさしい成分なので刺激もなく、ふんわりとケアできてとても使いやすいのが嬉しいです♪

肌荒れのケアにも使えて、生理中に荒れてしまった部分やかゆみが気になるときも、和らげてくれる効果があります。

布ナプキンを使い始め、さらにこのソープを毎日使うことで、夏場でも生理中でもかなり快適に過ごせるようになりましたよ♪

イビサソープの効果を実際に私が試してみた。評判や口コミは当てにならない

まとめ

女性ならではの生理中の深い悩み。
とくにニオイは「しかたないもの」と思いがちで、多くの女性が気になっている部分だと思います。

まずはできることから見直していきましょう!

布ナプキンはまったく違和感がないので、一度試してみてみると納得できるはずです。
嬉しい効果がたくさんあるので、いくつか持っておいて損は
ないと思います。

夏に向けてどんどん暑くなってきているので、早めにケアを始めてみましょう!!

スポンサーリンク

ad

関連記事

名古屋おみやげ選び、元大手企業の秘書がおすすめ!失敗のない銘菓を紹介

名古屋にも正統派お土産はある!! とにかく“濃い味つけ”を好むといわれるTHE名古屋人の私です

記事を読む

キャンペーンが安い!高校生・大学生が行くべきおすすめ脱毛サロン5選

学生だからこそ始めたい脱毛 最近は、若い女の子たちの美容意識が高くてびっくりします。 ファッ

記事を読む

結婚式のお呼ばれドレスはどうしてる?便利なレンタルサイトを4つ紹介

お呼ばれドレスならレンタルが便利 結婚式が多くなってくるこの季節。 「着ていくドレスどうしよ

記事を読む

食生活アドバイザーとは?仕事や家庭で役立つ!3級の試験内容と難易度

食の知識を深めることは自分と家族のためになる "食生活アドバイザー"という資格ご存知でしょうか

記事を読む

ファンタジーキッズリゾート名古屋北の口コミ。親子で楽しめる室内遊園地

親子で楽しめる室内遊園地 暑すぎるこの時期でも、子どもも大人も安心して楽しめるところはないのか

記事を読む

ハチミツは美容と健康に最適の総合栄養食品!食べるだけじゃない使い方

日々の暮らしに欠かせないハチミツ みなさんはハチミツを毎日の生活の中でどれくらい摂っていますか

記事を読む

【プライムツリー赤池】気になるテナントと”住みやすい街”日進の魅力を分析!

注目のエリア日進市に大型ショッピングセンターが誕生! 新しい街づくりで発展して、最近注目を集め

記事を読む

爪切りのおすすめはこれ!プレミアム爪切り「刀匠 関孫六」驚きの切れ味に感動

子供から大人まで使いやすい爪切りが欲しい! なかなか新しく爪切りを買おうと思う機会ってないです

記事を読む

梅雨から夏場のお弁当食中毒対策。おすすめ抗菌シートと入れたいおかず

弁当箱の中はだいぶ危ない?! この時期のお弁当作り、食中毒とか心配ですよね。 まだ6月なのに

記事を読む

手汗がひどい!抑える予防策に私が使っている専用クリーム

なんとか手汗を抑えたい 手に汗握ることってありますよね。 きっと緊張したりここぞというシーン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半額

【のろちゃん】

20代後半の新米主婦です。
結婚を機に生活が大きく変わり、日々いろいろと格闘中です。
好奇心旺盛でなんでもやりたがりな性格です。
趣味はヨガ・インテリア・ハンドメイド。
あまり体が強くないので、健康についても日々勉強中です。
人との出会いやつながりを大切に、毎日の暮らしを丁寧に。

【アコ】

20代中頃までスポーツ選手として世界中を駆け回り、その後、スポーツ指導者として未来のアスリートの育成に携わっていました。
趣味は、スポーツ観戦・車の運転・美味しい物を食べること。
現在は、ふたりの子どもを育てる主婦として日々、子育て奮闘中です!

その他ゲストライターも多数執筆!

Iラインは処理しない
Iラインは処理しないでいい!本当の男性意見とわたしの実体験を赤裸々に告白

Iラインは処理しないとヤバイって聞くけど本当なの? こんにちは!

VIO(ぶいあいおー)処理に失敗する前に!正しい整え方やデザインを元プロが解説
VIO(ぶいあいおー)処理に失敗する前に!正しい整え方やデザインを元プロが解説

VIO(ぶいあいおー)は処理すべき。失敗しない方法を伝授します

アンダーケアにハサミ・カミソリはNG!美しい処理方法を元エステティシャンが解説
アンダーケアにハサミ・カミソリはNG!美しい処理方法を元エステティシャンが解説

アンダーケアをするのは常識。正しい知識で美しいVIOを手に入れまし

【発売決定!】うんこドリルに算数版、計算版はあるの?どんな問題がある?

2018年11月、とうとう「うんこ算数ドリル」が発売されます!

婚活で専業主婦希望ってNG?女性の結婚後の働き方を考える

専業主婦希望の男性は要注意?! 「働かずに家庭にいてほしい」

→もっと見る

PAGE TOP ↑